旅が仕事!月3万円稼ぎながら旅するためのノウハウ イカロス出版
メディア様-お問い合わせ-
パールハーバープロダクションMASAKI世界一周MASAKI世界一周へのお仕事、メディア掲載などの依頼はglobenese77@hotmail.co.jpまでお願いします。 MASAKI世界一周プロフィールページ 旅ラジオロゴ
MASAKI世界一周のVALU
見たい国.企画を↓情報量膨大です
イベントDVD 201ヶ国トーク
世界201か国を周った方の話は衝撃でした との感想続出中!起爆剤にどうぞ!MASAKI世界一周中(小堺正樹)トークDVD販売中!
MASAKI世界一周小堺正樹トークDVD
世界一周バイヤー続行中!


モロッコ雑貨通販売中
ラジオでも話したベルベル人のハンドメイドのモロッコ雑貨、アフリカ買い付け商品販売開始!102カ国旅行者AMAZONIA氏のコパカバーナから大販売!↓
世界の雑貨コパカバーナ
トルクメニスタンとイランの国境で出国拒否! トルクメニスタンに5日以上滞在する具体的な方法(トランジットビザで入りオーバーステイしたらどうなるのか情報)

March 03, 2009

トルクメニスタンとイランの国境で出国拒否! トルクメニスタンに5日以上滞在する具体的な方法(トランジットビザで入りオーバーステイしたらどうなるのか情報)

旅の使える情報集 というか、ほとんど事件ですね。。。 トルクメニスタンからイランに向かう途中、なんとアメリカでの入国拒否に続き今度は出国拒否発生!


トルクメニスタンという国、中央アジアの北朝鮮と呼ばれるだけあって、ビザを取るのが大変な国で知られています。そのおかげで、普通の旅人がトルクメニスタンを経由する場合は5日のみのトランジットビザしか発給されません。

かの有名旅行本、旅行人ノート改訂版にはオーバーステイするとその場で50ドルほどの出国ビザを取らされて出国されるという情報があったので甘く見ていたせいで手痛いしっぺ返しを喰らいました。。。

↑トルクメニスタン側国境税関

当方MASAKI、5日を超えて滞在し、そのままアシュガバードから近いホーダンという国境に向かう。しかし、国境際でパスポートチェック!

出国したいことを告げると

HET!!(NO)

ただ一言、この言葉を発してくれた。。
すぐにアシュガバードにあるイミグレーションオフィスに行けと言われる。。。せっかく準備してイラン入りする予定が狂ってしまい、そのままイミグレーションオフィスに行くと日本大使館に行ってレターを書いてもらえとのこと。。。

↑日本大使館が入っているビル。

そのままレターを用意してもらい大使館関係者と一緒に来いと言われる。。

大使館の人と一緒にオフィスに行くと彼らはすぐに出国ビザをくれた。。

テロリストの疑いやらをかけられて拘束されるのかと思っていたが意外に即座にビザが出てその日にそのビザを持って即座に出国できた。。。

本来、トルクメニスタンに長く滞在するビザを手に入れるには現地とのコネがあるか高いツアー(国に認められた旅行会社のツアー)に参加するしか方法は無いんだが、オーバーステイの罰金と出国ビザ代だけで滞在できてしまった。 下手なツアーに参加するより安い宿に泊まってから出国時に罰金払って出たほうがある意味いいかもしれませんね。

↑イラン側国境

−トルクメニスタンビザオーバーステイ情報−

・日本大使館に連絡し、レターを作ってもらいイミグレーションオフィスに行けばすぐ出国ビザが出ます。

・罰金は2500000マナト〜5000000マナト(約175ドル〜350ドルほど)

・出国ビザ代は75ドル

・ちなみに、トルクメニスタンでもVISAカードとMASTERカードで現金を出金できます。

・在トルクメニスタン日本大使館住所
JAPAN EMBASSY Trading Center Paytagt 10th floor 1945 street,building 60,Ashgabat, Turkmenistan 144085  
TEL 47-70-81

※長くオーバーステイしたほうが金額的にはお得(まぁ、本来オーバーステイはプロブレムですが。。)
あと、情報も必ず時とともに変化します。ご参考までに



ためになった方はどうかわっしょいクリックの方をお願いします。クリックにより更に人が増え、新たなネタを考えられます。みなさんのおかげでネタを考え続けられます





にほんブログ村





この記事へのコメント

1. Posted by Taik!   March 05, 2009 23:34
俺には恐ろしくてできなかったことだ。。。
2. Posted by MASAKI   March 07, 2009 22:55
to taiki

余裕だぜ。

ここまでしないとトルクメのことは知れないからね。

5日じゃ将来のビジネスなど絶対に無理。

taikiの情報ノート、トリビシで発見したぜ!そしてひげの彼とも話したよ。彼はアルメニアに入って行った

SNS久しぶりに入ってみるよ
4. Posted by Hide   May 04, 2011 13:40
2010.11.29トルクメナバシュでトランジットビザ、5日を32分超過、出国拒否(船が霧のため入港遅れ)。

1.銀行に行って指定する口座に罰金500$払って領収書を持参すること、(真夜中の12時過ぎに窓口開いている銀行がどこにあるか!直ちに拒否)

2.1に従わなければ首都アシカバードの外務省に行って滞在日延長の手続きをして戻ること、この場合手数料600$、アシカバードまで630Kmタクシーで行ってタクシーで戻ってくること。即座拒否。

3.1.2を拒否したので国外退去処分となった。最初日本に戻れと言われたが直行便が無いので拒否。身柄をアゼルバイジャンに送ると言われた、それって、最初からアゼルに行くつもりだったので、即刻受け入れた。

5年間入国を禁ずる旨のスタンプをバスポートに押された。船には正式の出国でないので乗船できないが船長に90$払ったら乗せてくれるとのこと。実損90%でアゼルに移動できた。

ちなみに旅行人のシルクロード編に書かれている罰金は50$ではなく500$である、(改訂編)
5. Posted by MASAKI   May 04, 2011 19:57
to hide

情報どうもです。

フェリー乗り場際ではそうなりますが…。

アゼルに送られるなら好都合ですね。

ホーダンではイランに送られる決断はされなかったためアシュガまで戻ったりで大変でした。

ただ、係員次第の可能性もあるので、情報は参考までに。

ペナルティーも上がっているようですね…。