旅が仕事!月3万円稼ぎながら旅するためのノウハウ イカロス出版
メディア様-お問い合わせ-
パールハーバープロダクションMASAKI世界一周MASAKI世界一周へのお仕事、メディア掲載などの依頼はglobenese77@hotmail.co.jpまでお願いします。 MASAKI世界一周プロフィールページ 旅ラジオロゴ
MASAKI世界一周のVALU
見たい国.企画を↓情報量膨大です
イベントDVD 201ヶ国トーク
世界201か国を周った方の話は衝撃でした との感想続出中!起爆剤にどうぞ!MASAKI世界一周中(小堺正樹)トークDVD販売中!
MASAKI世界一周小堺正樹トークDVD
世界一周バイヤー続行中!


モロッコ雑貨通販売中
ラジオでも話したベルベル人のハンドメイドのモロッコ雑貨、アフリカ買い付け商品販売開始!102カ国旅行者AMAZONIA氏のコパカバーナから大販売!↓
世界の雑貨コパカバーナ
モスクワのベルニサージュ パルチザンスカヤ駅のマトリョーシカロシア雑貨仕入れスポット情報 モスクワの穴場観光名所

April 09, 2011

モスクワのベルニサージュ パルチザンスカヤ駅のマトリョーシカロシア雑貨仕入れスポット情報 モスクワの穴場観光名所

世界200か国買い付けバイヤー仕事情報 お久しぶりに雑貨買い付けネタをお出ししましょう。国ごとに色々な仕入れをしている当方ですがこの先進国になりかけているロシアでは雑貨中心の仕入れをしています!ロシアではお馴染みのマトリョーシカ仕入れの現場をお見せしましょう!ロシア、東欧雑貨や雑貨を仕入れるバイヤーになりたい方は必見です!思いっきり現地での実践買い付けの一コマです!

↑パルチザンスカヤ駅出てすぐにあるベルニサージュという買い付けスポット。普通に土産物を買いたい人も出入りできます。海外の卸しスポットというのは国ごとに違っていて、このベルニサージュは観光客も来れるし業者も来れるという場所であります。まだまだ途上国式ですね。

↑日本の大統領のマトリョーシカ。退任時に逆ギレした阿部晋三氏、小さ過ぎ!誰がやっても同じです。このマトリョーシカはまた来年にはトップが変わっていそう。


↑50本入りのマトリョーシカ、デカ過ぎ!やろうと思えば70本マトリョーシカも製造可能ということ。ただし、作るのにかなりの時間がかかります!金額も余裕で10万円越え!70本なんて確実に3か月以上はかかるでしょう。全てハンドメイドです!


↑10個マトリョーシカなのだが最後の一つは米粒レベルの小ささのマトリョーシカなため、風で飛んでしまうので全ては出していない状態。これにはびっくりしましたね。


↑もう一面にマトリョーシカだらけです。色もデザインも顔も一つ一つ違っているため目利きするにもかなりの体力勝負です。どれを販売したとしても必ず買い手は一人ひとり違う金額を言うでしょう。マトリョーシカ買い付け程バイヤーとして選ぶのに労力を使う商材もないです!同じデザインでも何色を選ぶかで買い手の好みや売れ行きも違ってきます。究極のセンスと確率論の勝負です!無論、大きさや個数、何センチ大かによってもその市場ごとに必ず売れ行きは違っています。データの勝負にもなってきます…

↑探せば異彩を放っているマトリョーシカも見つかります!祈ってますねぇ。ロシアって仏教だっけ?


↑そばかすマトリョーシカ。クラシックなマトリョーシカの顔と比べ現代のマトリョーシカはかなり進化しています!癒されますねぇ。



↑マトリョーシカの戦場です。しかし、このロシアはロシア語圏の核でもあり、隣国からの品もここで出ていたりします。具体的には左の陶器店、これはウズベキスタンの商人がやっているウズベク陶器中心の店であります。ここからウズベキスタン雑貨の仕入れも可能。よく見るとカフカス方面で見た雑貨や軍モノグッズも少々あり!


↑これは最もクラシックなマトリョーシカですね。これより古い時代のソ連系ビンテージマトリョーシカも古い品を扱う商人が出していたりもします。


↑ロシアの人気キャラクターでもあるチェブラーシカも健在です。チェブラーシカがあまりにも日本で色々なバージョンのご当地限定チェブとして出ているためロシアのキャラクターだということを知らない人も多そうですね。本場はロシアですよ!!!そして、そのチェブラーシカのマトリョーシカです

↑こちらは骨董などの蚤の市コーナー。奥まったところの丘の上に骨董や絵などのコーナーもあります。
それにしてもこんなに伝統的な品があるのにあまりロシアは観光客を入れたがらない。これだけの観光客しかいないのにこれだけの規模の市場を寒空の中、継続しているのはいかにマトリョーシカがロシアの伝統工芸の中で価値の高い物であるかがわかります。
どうでもいいけど、ロシア郵便局も、いい加減にマトリョーシカを普通郵便で送らせてくれないというおかしなルールを無くしてほしいですね。なんだか色々な利権が絡むトラブルが隣国と起こっているようです。なぜかロシアは未だにマトリョーシカの発送を変に中途半端に規制したがる。一体ロシアは何をしたいのか…。

↑駅沿いに食料品市場兼食堂カフェもあり、そこのシャシリク。本気でうまいです!これぞ肉!!という豪快なシャシリク。玉ねぎがたまりません!プロフやチャイもモスクワにしては安く飲食可能。プロフと一緒に食べて200ルーブル(約600円)ほど。重さによる。

当方、なんとか大量のマトリョーシカを業者を通し効率よく日本に手配しました!到着次第、ロシア雑貨、マトリョーシカ、チェブラーシカを販売開始です!!日本到着次第また紹介していきます!

次回はモスクワの安宿情報などお出ししていきます!



記事の面白さ、参考度、旅気分を味わえたかどうかなどのバロメーターとして参考にさせてもらいます。記事の点数に応じてクリックしてください。面白ければ全てクリック。つならなければその割合に合わせた数のバナーをクリックください。5段階評価式0〜4点
   

−モスクワベルニサージュ情報−


・ベルニサージュ、モスクワメトロ青いラインの3番線の東、パルチザンスカヤ駅を降りるとベルニーサージュに続くゲートがあります。駅名は最近パルチザンスカヤという名前に変わったので古い地図など見てる方は要注意!

・旅行者視点ではお土産購入地として考えておきましょう。入場料10ルーブル約30円(遅い時間に行くとかからない)

・一番店が多いのは土日の昼ごろです。このタイミングが一番店が開いています。個人的には水曜の昼もオススメ。水曜はまた違ったメンバーが土日と違う場所で店を開いていて、全体的に水曜の方が安い!土日は観光客狙い、水曜はビジネス関連者中心でやっている感じです。

・ロシア人はあまりボッタクリもしないし、しつこくもないため途上国の割には品を見て歩くことはかなり快適です。モロッコの比じゃないぐらい疲れません。寒い時期だとなおさら売る方もじっと立っているだけで辛そうなのでそんな元気もない感じです。ケタをズラすほどのせこいボッタクリはないです。2割増しぐらいでふっかけてくるぐらい。ロシア語で話しかけた方が安く言われます。英語で話しかけると2割高く言われる傾向。覚えておきましょう。ロシア語ができる人には適正価格で言って来ると考えてください。中央アジア人などはロシア語ができて顔は日本人寄りなためロシア語ができれば現地人とみなされます。

・ある程度は観光客価格というものはあるので、高いと感じたら一度は値引き交渉を。ロシアは一度値段が落ちればそれ以上変わることはあまりない感じです。スペイン語圏の反応と近い。違うのはフレンドリーさがスペイン語圏に比べると全然ないこと。なので非常に楽です!ボッタくる黒人やアラブ人の国がいかに大変か…。メキシコなどのスペイン語圏の話しかけられすぎる疲れもない。ただし、極度の値切りができないのも欠点…。ある程度落ちるともうそれ以上下げることはまずしない人が多い。ロシア人、全体としてはかなりいい人多いです!

↑色々なお総菜やその他ロシア系の食べ物満載で安い。かなりオススメ!駅出てベルニサージュ方面に向かう左手にあります!

・この辺りの屋台や店のシャシリクという肉は激うまい!値段もモスクワでは安い方。ベルニサージュ内ではない駅寄りの食料品市場にあるシャシリク屋がオススメ!ベルニサージュ内は若干高い!


↑100グラムあたり数十ルーブル前後(100円以内前後)。使えます

・ベルニサージュに向かう右手側にショッピングモールがあり、日本人でもそこそこ満足できるファーストフードやキレイめな買い付けスポットもあり!

・このパルチザンスカヤ駅近くにたくさんのリーズナブルな中級ホテルもあるため短期滞在者にはオススメです。駅も近いし市場もあるしショッピングセンターもあり、ホテルにはサウナ(昼の利用2〜6人までOKで一時間1300ルーブルぐらい。夜は1800ルーブル)が付いているところもありと、モスクワではパーフェクトな駅と言えます。安宿がないのが欠点だが空港への列車のためのキエフスカヤ駅へも3番線で一本で行けます!中心部へも一本で出れます。個人的にこのパルチザンスカヤ駅、ここ1か月の滞在で一番好きなモスクワメトロの駅でした!

大きな地図で見る
↑パルチザンスカヤ駅

この記事へのコメント

1. Posted by みーしゅか   April 11, 2011 23:46

ベルニサージュは値引きは絶対したほうがいですよね^^

ロモノソフ食器を見たとき
2きゃく買うぶん200ひいてもらいました

アルバートに久々に行きました。
綺麗な高級そうなお土産屋さんが増えていて、値引きなんてしないだろうと思いましたが、ある店は食器を1万ルーブルから5000ひくといいました。もちろん買う予定で行ったわけではなく、身に行っただけなので、実際買うとなったときひいてくれるかは分かりませんが^^;

でも交渉してみる余地はありだなと思います
2. Posted by MASAKI   April 12, 2011 04:30
to みーしゅか

おおっ

コメントどうも!

もう日本かな?

さすがモスクワの先生ですな。

結局おかげさまでなんとかベルニサージュで買う分は終了しもう俺自身は今ウクライナです。明日にはもうキプロス。

有益な情報をどうも。

そちらのブログも今行こうとしたら メンテナンスのお知らせって出ていた。。。

アメブロのメンテナンス中かな?