旅が仕事!月3万円稼ぎながら旅するためのノウハウ イカロス出版
メディア様-お問い合わせ-
パールハーバープロダクションMASAKI世界一周MASAKI世界一周へのお仕事、メディア掲載などの依頼はglobenese77@hotmail.co.jpまでお願いします。 MASAKI世界一周プロフィールページ 旅ラジオロゴ
MASAKI世界一周のVALU
見たい国.企画を↓情報量膨大です
イベントDVD 201ヶ国トーク
世界201か国を周った方の話は衝撃でした との感想続出中!起爆剤にどうぞ!MASAKI世界一周中(小堺正樹)トークDVD販売中!
MASAKI世界一周小堺正樹トークDVD
世界一周バイヤー続行中!


モロッコ雑貨通販売中
ラジオでも話したベルベル人のハンドメイドのモロッコ雑貨、アフリカ買い付け商品販売開始!102カ国旅行者AMAZONIA氏のコパカバーナから大販売!↓
世界の雑貨コパカバーナ
グレナダ国情報 GRENADA 187か国目 世界一周後世界2周目 安宿ネット交通ATMビザ情報

March 20, 2013

グレナダ国情報 GRENADA 187か国目 世界一周後世界2周目 安宿ネット交通ATMビザ情報

世界の 国情報 グレナダ国情報 元英領の英国連邦加盟のカリブ海南部の小国家。奴隷貿易時代に連れてこられた黒人子孫が多くを占める国で、日本ではあまり知られていない国の一つ。首都セントジョージズは全く知られていないが世界遺産になってもおかしくないぐらいの風情の光景が広がっていて必見。カリブであるが物価は黒人の国の中では高い方。

大きな地図で見る


大きな地図で見る
【安宿情報】
・セントジョージズ…セントアンズゲストハウスST.ANN’S GUEST HOUSE… 一泊96東カリブドル(現状レート約3360円。米ドル払いも可能)
住所…Paddock, St Geo, Grenada
空港からミニバス10東カリブドルでセントジョージズに向かい、セントジョージズの手前辺りにあるシェル石油で降ろしてもらい、シェルの内側の坂を上がり、右に200m程進むと右手にあり。
 st.ann's guest house
↑安くはない宿だがこれが探した範囲で最安でした。一応wifiはあるので許せる範囲。金額は随時改定されるよう。タックス等込で96東カリブドル。高いので、一泊だけして荷物を預け、次の日は終日観光して、そのまま夜に荷物を受け取り空港に行き、空港で寝ると言う手段もあり。空港はwifiがあり、ベンチも手摺が無いのでまずまず快適。気候もちょうどいいのでこの作戦は使えます。1泊3日のローテーションです! 
【インターネット情報】
・セントジョージズ…ST ANN’S GUEST HOUSEで無料で無料無線LANインターネット接続可能。空港でもコンセントもあり、無料でWIFI接続可能。ただし、空港の職員がアジア人は目立つので、何しているのかとか聞いて来たりする。夜に着いて入国審査で揉めたりした場合は、あえて空港泊しない方がいい。黒人はけっこう一度OKして入国させてもやっぱりダメとか言い出す可能性があり、そういうこともありえる雰囲気は感じた。何度も話しかけられるが愛想良くすべし!
【安飯情報】
・セントジョージズ…ダウンタウンのバス乗り場の横に大きなUnited Grocery Supermarketというスーパーがあり、そこの食材が安い。更にその2階にあるフードコートは庶民的な金額(といっても物価は安くないので700円前後以下ぐらい)で現地の魚のシチューやカレー、芋等が選んで食べれる。グレナダ産のビールも海を見ながら飲めるのでランチかディナーにオススメ。unitedgrocerysupermarket
↑この辺り、若干チャイニーズ!と言われてからかわれる率が高いが、このスーパーはお勧め。この近くのマーケットの近くにも中華屋やローカルのロティーが安く食べられる店がある。ただし、くれぐれもチーノ攻撃には注意。セントジョージズのマーケット周辺はかなりチャイニー攻撃が激しいです。
【交通情報】
・セントジョージズ…市内への移動は、空港から10東カリブドルで可能。金額は固定制らしい(現地人は恐らくこれ以下で乗っているが、何度か交渉しても10以下に下がらなかった。20東カリブドルと言って来る場合があるので注意!これは完全に騙してます)。市内での普通の移動は距離に応じて払うシステムで3〜5ECドル位を現地人は払っていた。

・国際線航空機 … トリニダードトバゴ、バルバドス、セントビンセントグレナディーンから便があり。トリニダードトバゴからはカリビアン航空とLIATがあり。バルバドスとセントビンセントグレナディンからはLIATの路線が有り。意外と便の数は多いのでその辺は太平洋に比べて楽ではある。日時により金額の変動はあり。

・国内線航空機 
セントジョージズ以外に行った人を知らないが、チャーター便等のマイナーなプロペラ機なら飛んでいると思われる。かなりマニアックなため、日程に余裕があれば現地で調べるのが無難。

【人口】約11万人

【首都】セントジョージズ

【言語】公用語 … 英語 、パトワ語

【通貨単位】東カリブドル 1EC$=約35円  1US&=2.7EC$で固定相場 米ドル次第でレートが変わります。  2013年春データ
東カリブドル
↑米ドルに連動しているため無駄に価値は高い。物価も高め。色々な国をセットにすることで価値を詐欺的に高めるユーロの様な通貨(ユーロも高過ぎ。ユーロはフランスが得するための策略です!)。一か国自体の力は本当にショボイのに通貨だけはドルと同じ安定度。ズルい通貨です。

【在留法人】2人

【日系企業】 約0社

【面積】約 344平方キロメートル

【民族】アフリカ系黒人、ヨーロッパ系、インド系

【宗教】キリスト教

【日本との時差】日本より13時間遅い

【電気と電圧】 230ボルト 50ヘルツ

【ATM】 市内にATMあり。空港にもATMがあるので問題なし。銀行側の手数料もかからなかった。

【滞在登録】必要なし。

【日本大使館】 在トリニダードトバゴ日本大使館が兼轄。問題が起きた場合、飛ぶ必要がありますのでご注意を。
住所 Embassy of JAPAN
5 Hayes Street, St. Clair, Port of Spain,
Trinidad and Tobago, W.I.(P.O.Box 1039)
(1-868)628-5991,Fax:(1-868)622-0858

【治安】トリニダードトバゴに比べると良いが、中国人感情が良くないのかチーノ攻撃がある。更に麻薬が南米から入ってきているようで路地の隙間から麻薬を売る勧誘が多い。野宿を安心してできる治安ではないと感じた。酔っぱらいもいるし車の運転も黒人らしくかなり荒い。ひかれないよう注意が必要。歩道も無い場合が多い。

【ビザ】6か月以内ビザは必要なし。 ということだが、この国の入国審査は日本に戻るまでのチケットを完全に確認してくる。多めに6か月なんて言ったら間違いなく疑われる雰囲気だった。先にこの国の日程は決めてカリブ中のフライトも確定してから行った方が良い。実際、3日もいれば普通の人には十分な国です。入国審査は本当に強制送還がありえる雰囲気だった。
グレナダ入国スタンプ
↑審査官音判断で何日まで滞在できるか決まる様。3日の予定だったが7日分可能な記載をされた。出国スタンプはイギリスと同じで押されなかった。

【国際電話での国番号】 1−473

詳細は http://www.worldwidetravels.info/
で現地から詳細に行った国全てアップしていく予定でしたが方法考案中。
☆過去に当方MASAKIが行った国リスト☆ 各 国の記事は国別トピックから見れます!
【ブログを書いてない頃に行った 国】
日本、台湾、香港(返還前イギリス領時)、シンガポール、タイ、オーストラリア、ニュージーランド、スイ ス、ドイツ、オーストリア、ハンガリー、イタリアローマ、バチカン市国、フランス、モナコ、スペイン、中国
【ブログを書きだしてから行った国】…アメリカ合衆国、バハマ、メキシコ、ベリーズ、グアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ、パナマ、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、トリニダード・トバゴ、スリナム、ペルー、ボリビア、パラグアイ、ブラジル、ウルグアイ、チリ、アルゼンチン、カナダ、カザフスタン、キルギス、ウズベキスタン、タジキスタン、トルクメニスタン、イラン、アゼルバイジャン、グルジア、アルメニア、ナゴルノカラバフ、トルコ、ブルガリア、ギリシャ、マケドニア、アルバニア、モンテネグロ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、クロアチア、スロベニア、イタリアベニス(2度目)、サンマリノ、イタリアミラノ、スイス、イギリス、アイルランド、オランダ、ドイツ(2度目)、オーストリア(2度目)、イタリア(3度目)、スイス(4度目)、フランス(2度目)、ルクセンブルク、ベルギー、リヒテンシュタイン、オーストリア、スロバキア、チェコ、ドイツ、ポーランド、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、エストニア、ラトビア、リトアニア、ベラルーシ、ウクライナ、ドニエステル、モルドバ、ルーマニア、ドイツデュッセルドルフ、スペインバルセロナ、アンドラ、ポルトガル、ジブラルタル、モロッコ、西サハラ、モーリタニア、セネガル、カーボベルデ、ガンビア、ギニアビサウ、ギニア、シエラレオネ、リベリア、コートジボワール、マリ、モロッコカサブランカ(2回目)、イギリスロンドン(2回目)、アラブ首長国連邦ドバイ、シャルジャ、オマーン、クウェート、日本2010、バーレーン、カタール、イギリスロンドン(3回目)、アメリカニューヨーク(世界一周目到達、2周目折り返し地点)、アイスランド、イギリスロンドン(4回目)、アルジェリア、イタリアローマ、マルタ、イタリアローマ、イタリアミラノ、オーストリアインスブルックザルツブルグ、ドイツミュンヘンベルリン、デンマークコペンハーゲン、フランスパリ、リトアニア、ロシア連邦、南キプロス、北キプロス、レバノン、シリア、ヨルダン、イスラエル、エジプト、ニジェール、ブルキナファソ、ガーナ、トーゴ、ベナン、ナイジェリア、チャド、中央アフリカ、カメルーン、ガボン 、サントメプリンシペ、赤道ギニア、コンゴ共和国 、コンゴ民主共和国、アンゴラ、ナミビア、ザンビア、マラウイ、ジンバブエ、モザンビーク、スワジランド、レソト、ボツワナ、南アフリカ、セイシェル諸島、モーリシャス、マダガスカル(140か国)、コモロ、ケニア、タンザニア、サウジアラビア(空港で粘るも入国不可)一時ヨーロッパ買い付け周遊、チュニジア、エジプト(再訪)、スーダン(北スーダン)、ブルンジ、ルワンダ、ウガンダ、南スーダン、ケニア、サウジアラビア(入国成功)、エジプトカイロ、リビア、エチオピア、ソマリアソマリランド、ジブチ、イエメン、ドバイ再、スリランカ、モルティブ、バングラデシュ、インド、パキスタン(160か国)、ネパール、ブータン、タイ再、ミャンマー、ラオス、カンボジア、ベトナム、インドネシア、東ティモール、シンガポール再、マレーシア、ブルネイ、フィリピン、パラオ、ミクロネシア連邦(ヤップ島)、グアム(アメリカ準州)、北マリアナ諸島(サイパン)、マーシャル諸島、オーストラリアケアンズ再、パプアニューギニア、オーストラリアゴールドコーストブリスベン再、バヌアツ、ソロモン諸島、フィジー(180か国)、キリバツ、ナウル、ツバル、サモア、アメリカンサモア、トンガ、日本経由、ヨーロッパ買い付け放浪、グレナダ

187カ国目

今後の予定↓ 
セントビンセントグレナディン、バルバドス、セントルシア、ドミニカ国、アンティグア・バーブーダ、セントクリストファーネイビス、セントマーチン、プエルトリコ、ドミニカ共和国、ジャマイカ、キューバ、モンゴル、北朝鮮

フランス領ギアナ、エクアドル、エリトリア、イラク、アフガニスタン、コソボ、南極、グリーンランド(デンマーク領)(約200か国オーバー)、宇宙、これから出てくるかもしれない国全て…etc

宿設立へ(現在候補地を移動しながら検討中。)今回の渡航で長期渡航はラストとし、現地に拠点を造ることに向けて動いていきます。また拠点がある状態で遠征する形で世界旅行も継続します。
2013年、最後の地域カリブ海制覇に向けて出発です!終わり次第、もう世界展開に向けて腰を据えて準備開始します!


記事の面白さ、参考度、旅気分を味わえたかどうかなどのバロメーターとして参考にさせてもらいます。記事の点数に応じてクリックしてください。面白ければ全てクリック。つまらなければその割合に合わせた数のバナーをクリックください。5段階評価式0〜4点
1c0dd1822222222232232222222222   70e3678f1822222222222232222222222


この記事へのコメント

1. Posted by ふじやま   March 21, 2013 21:40
もう日の丸Tシャツ着るべきだと思うの

http://item.rakuten.co.jp/4u4u/2452231310/
2. Posted by MASAKI   March 23, 2013 12:41
とっとと日本に行きたいね。

しかしカリブもどんどん移動するスタイルであればけっこう楽しい。

どんどん国が変われば何もない島でもそれなりに密度の濃い楽しみ方が可能。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔