旅が仕事!月3万円稼ぎながら旅するためのノウハウ イカロス出版
メディア様-お問い合わせ-
パールハーバープロダクションMASAKI世界一周MASAKI世界一周へのお仕事、メディア掲載などの依頼はglobenese77@hotmail.co.jpまでお願いします。 MASAKI世界一周プロフィールページ 旅ラジオロゴ
MASAKI世界一周のVALU
見たい国.企画を↓情報量膨大です
イベントDVD 201ヶ国トーク
世界201か国を周った方の話は衝撃でした との感想続出中!起爆剤にどうぞ!MASAKI世界一周中(小堺正樹)トークDVD販売中!
MASAKI世界一周小堺正樹トークDVD
世界一周バイヤー続行中!


モロッコ雑貨通販売中
ラジオでも話したベルベル人のハンドメイドのモロッコ雑貨、アフリカ買い付け商品販売開始!102カ国旅行者AMAZONIA氏のコパカバーナから大販売!↓
世界の雑貨コパカバーナ
世界遺産テーブルマウンテン登頂 −海外アバンチュール紀行序章−

July 30, 2015

世界遺産テーブルマウンテン登頂 −海外アバンチュール紀行序章−

パールハーバーライブ(志茂田景樹氏も参戦中)開催決定8月28日(金)20時〜
ゼロ円で世界一周する方法 という講座開催!
この夏、旅に本当に出たい人はご参加を!当方MASAKI世界一周に生中継動画で交流しながら旅のアドバイスを受けられます!理由があって海外になかなか出られない諸君!今すぐお申し込みを!参加した方には、必ず海外に出てもらうよう当方MASAKIに約束してもらいます!講座詳細はこちらゼロ円で世界一周する方法講座ページでご確認を! 元手ゼロから世界一周!? はっきり言う!余裕でできる!
盛り上がってきたぜ!シャ〜!
パールハーバーライブ 


世界遺産企画 宿に到着してすぐに僕はテーブルマウンテンに向かった。このテーブルマウンテン、雲のカーテン(テーブルクロスとも言われている)がかかることが多く、登るタイミングが難しいという噂がある。確かに朝はまっさらなテーブルが平らに続いていたのに宿で少し休んでから向かうと真っ白なカーテンが……。
テーブルマウンテンの端
↑朝に比べてカーテンを被ってしまったテーブルマウンテン

僕はそれでも無我夢中でテーブルマウンテンに向かっていた。ケープタウンの街から見渡せるあのテーブルには人を魅了する何かがある。 どうしても今日中に登りたい衝動に駆られていた。

宿から歩いて数十分ぐらいの市内南部にテーブルマウンテンはあった。
テーブルマウンテン横
↑角度によって違って見えるテーブルマウンテン。
テーブルマウンテン晴天時
↑これは晴れている時の真横から見たテーブルマウンテンテーブルマウンテン入口
↑テーブルマウンテンの入口

ようやく入口に着いた。さぁ、当然、歩くとしますかな。と思いきや、急に小雨が降り出してきた。少し歩くつもりで進んでみたが、こりゃ、もっと降るかもしれない。しかも、けっこう急で、すでに滑るぞ…。こりゃたまらん。一度登ろうと思って進んだ道を引き返し、結局ケーブルカー乗り場に戻ることに……。
ケーブルカー テーブルマウンテン
↑ケーブルカーに乗るが、視界は悪い。真っ白。こりゃ、山頂まで行っても何も見えないだろうな。
雲の中のテーブルマウンテン
↑ケーブルカーを降りてみても、やはり曇っていて展望どころではない。雲の中の天空の城テーブルマウンテン、といったところか。悲しかった。

せっかく登ったんだし少しぐらい見えないかなぁ。って、この雲じゃ無理だな。僕は残念無念な気持ちでテーブルマウンテンカフェでミルクティーを飲んでいた。思い起こせば、独裁国家だらけのアフリカ西海岸を縦横断してきて、ようやくこのケープタウンに来たんだ。旅を仕事にしてくる今までの過程でも何度も辛いことがあり、マラリアになったりして死にかけたことも一度じゃなかった。ついに、南アフリカにまで僕は来たのだ。そんな感傷に浸りながら僕は今後、アフリカを北上し、どうやって日本を目指すのかを考えていた。この終わりのない旅がいつ終わりを迎えるのか、僕は自分でもまだわかっていなかった。

「さてと。下山しようか」

僕はミルクティーを飲み終えると、外に出た。
あれ!?なんだか様子が違うぞ!?欧米人たちがケープタウンの方を見ているぞ!何があったんだ!?
テーブルマウンテン山頂
↑まさか、雲が引いたのか!?テーブルクロスも回収されたのか?

慌てて欧米人たちの方に行ってみると、なんと、さっきまでの雲のカーテンが途切れて、一時的にケープタウン市内が見えていた!こっ!これはっ!
ケープタウンの景色
↑雲の合間から見えたケープタウン市内の光景 クリックで拡大可能

さすがにケープタウン市内を一望できたのは感動した。それも一度は見れない状況があって諦めた後に急に一時的に見えたのだ。ただ景色を見るにしてもこのジラシがあることで満足度が格段に違うではないか!

僕は本当に満足してテーブルマウンテンを降りた。


宿に戻って少しゆっくりしてから、夜になり、ケープタウンの繁華街から近い宿の近くのバーで飲んでいた。このあたりには多くの旅行者向けの洒落た店が連なっていて夜も楽しめるのだ。

バーでモヒートを飲んでいると急に耳元で日本語が聞こえた。

「こんばんは。あなた、もしかして明日、喜望峰に行きますか?」
「えっ!?」

そこには僕より年上と思しき清楚な雰囲気の黒髪の日本人女性が立っていた。 彼女は言った。

「一緒にレンタカーをシェアして喜望峰まで行きませんか?」

次回、海外アバンチュール紀行をお楽しみに!男性読者は自分が海外で女性旅行者に声をかけられたと思ってご期待をっ(女性読者は旅先で男性旅行者に声をかけたつもりでご期待を)。どうなっても知らないよっ。シッシッシ。 旅が仕事 世界一周BLOG


MASAKI世界一周執筆の旅行記発売中!全国書店店頭に並んています!このブログが面白いと思えた方のみどうぞ。つまらないという方は一切、買わないでかまいません! 現在、東京で多分野の仕事に没頭中!世界の宿兼複合施設設立に向けて、メディア、ライター、海外専門ツアコン、バーテン、マッサージ、ホテル仕事、飲食、クラブ、その他あらゆる仕事をしながら修業中! 旅が仕事 世界一周 BLOG フェイスブックページ もようやく作成!イイネしとけばブログ記事だけ届きます! LINEはglobenese77 ツイッターはMASAKIWWHUNTER 記事の面白さ、参考度、旅気分を味わえたかどうかなど、記事か良かった場合のみクリックしてください。つまらなければ一切クリックしないでください。面白くないと思った方は、具体的にコメントいただければ幸いです。 
sekaiisshu32222222[2]  sekaiissyu32222222[2] 
−テーブルマウンテントレッキング情報−

  • 標高は1086メートルで、入口の時点で約300メートル。700メートルほどを歩く形になり、2時間ほどもあれば歩いて登ることが可能。雨が降ると歩きづらいので注意!
  • ケーブルカーもあり、楽に登ることもできる
  • テーブルにかかるカーテン、これは本当に急に雲が現れて視界が遮られるケースが多いため、様子を見て雲が少なそうなら向かう形にしたほうがしっかりケープタウン市内を見れる可能性が高い。
  • 山頂にはカフェがあるのである程度雲が安定しない場合でもコーヒーを飲みながら待つことも可能。少しぐらい曇っていても粘れば可能性はあり。
  • ケーブルカーは往復225ランド(値上げの方向にのみ金額が変動しています)


この記事へのコメント

1. Posted by ふじやま   July 31, 2015 16:13
うわー、どうなるんだろう
楽しみ(白目
2. Posted by ふじやま   July 31, 2015 16:17
ケープタウンにはなんかうまい食いもんないんですかね?
3. Posted by そっちも?   August 02, 2015 19:38
8月4日から世界10周の旅に出るよ(−_−;)
4. Posted by MASAKI世界一周   November 18, 2016 23:02
ケープタウンは飯はうまい。寿司もだし。あらゆる動物の肉が食べられる。魅力ある観光地だよ。ケープタウンは。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔