旅が仕事!月3万円稼ぎながら旅するためのノウハウ イカロス出版
旅を仕事にした方法を知れる本
メディア様-お問い合わせ-
パールハーバープロダクションMASAKI世界一周MASAKI世界一周へのお仕事、メディア掲載などの依頼はglobenese77@hotmail.co.jpまでお願いします。 MASAKI世界一周プロフィールページ 旅ラジオロゴ
見たい国.企画を↓情報量膨大です
イベントDVD 201ヶ国トーク
世界201か国を周った方の話は衝撃でした との感想続出中!起爆剤にどうぞ!MASAKI世界一周中(小堺正樹)トークDVD販売中!
MASAKI世界一周小堺正樹トークDVD
世界一周バイヤー続行中!


モロッコ雑貨通販売中
ラジオでも話したベルベル人のハンドメイドのモロッコ雑貨、アフリカ買い付け商品販売開始!102カ国旅行者AMAZONIA氏のコパカバーナから大販売!↓
世界の雑貨コパカバーナ
世界の料理を集めた当方MASAKIの世界の料理写真も載った最新作、出ます!


当方MASAKIも執筆の旅本出ます!丸山ゴンザレスプロデュース。旅の賢人たちがつくった『海外旅行最強ナビ』
世界の料理企画

世界の料理企画

March 19, 2017

24回本山尚義世界のごちそうアースマラソン ガボンのゲテモノ食 MASAKI世界一周の旅ラジオ

MASAKI世界一周の旅ラジオ やれるもんならやってみろ!そう、それが世界一周!

今回はこのラジオのスポンサーでもある世界のごちそう博物館の本山尚義さんが登場。195カ国の料理を日本で再現して実際に飲食店でも供していたという異色の経歴を持つ、元旅人でシェフ、現在は世界中の料理をレトルトにしているという面白い男が登場します。
1 
世界料理のレトルト販売、世界のごちそう博物館社長の本山尚義さんのレトルトも!かなり面白いレトルトなので是非ともプレゼント、日々の食事のサプライズなどで注文ください!この日は大阪から荷物を持ってそのままスタジオ入り!旅人らしい収録でした。
  本山尚義MASAKI世界一周旅ラジオ
↑世界195カ国の料理を作りきった男。この旅ラジオのスポンサーになるべくしてなった人だと思えました。実はこの日、本山さんの195カ国料理のレシピ本のクラウドファンディング300万円を達成!収録日に達成という快挙!これは旅の機運でしょう。
本山尚義MASAKI世界一周
↑収録後は渋谷のイェネガへ直行。マニアックなアフリカ料理が食べられるお店。手前がセネガルのヤッサ、奥がケニアカレー。どちらもここでしか食べられないマイナーメニュー。本山さん、195カ国の料理レシピ決定、おめでとうございます!旅ラジオのスポンサーとなってくれた男がこの日にレシピ本を決定する快挙は一生忘れられない日となりました。
本山尚義MASAKI世界一周旅ラジオ3
↑料理というものを極めつつの旅を仕事!旅しながら覚えた料理を仕事につなげた勇者!本山尚義!
 _thumb1_thumb12
↑『旅が仕事!』(「月3万円」稼ぎながら旅するためのノウハウ)』 売れ行き好調!騙されたと思って買ってみてください。過去にない本であり、海外渡航を考える誰にとっても参考になる視点が学べる本です。売りは、とにかく、この海外渡航しながら稼ぐ概念が世に出る一冊目の本であるという事実です。普通の切り口の旅行本はもうありふれてます。

今回は本山尚義さんにの世界料理ネタを話していただきます!当方はガボンの珍獣料理について語ります。お楽しみに! 
-_thumb2_thumb_thumb12
どんどん旅人色が強いメンバーが増えてきます! 次回は、なんとよしもと所属で元、レインボータウンFMでラジオもやっていて今は台湾に居住している歩りえこさんが登場!国はエチオピアの予定です! ご期待を!

MASAKIFM_thumb1472222222222222222222 
ポッドキャストなどの各メディアから再放送も聴けます!
放送は毎週月曜日、18時から生放送!

MASAKI世界一周の旅ラジオ音声
過去の放送をワンクリックでウェブ上から聴けます。

ポッドキャスト登録
i phoneやitunesなどパソコン、携帯から定期無料視聴が可能!
MASAKIPODCASTING52212222222222222222[1] 
 レインボータウンFMホームページ
FMラジオのホームページタイムラインなどこちらから見れます。
サイマルラジオ
「関東」のレインボータウンFMの「放送を聴く」から放送時間中に全国、全世界から聴けます。
--FM--62221222222222222222222 
ユーストリーム(レインボータウンFMチャンネル)
生中継の動画で放送時間中に観れます。スタジオの雰囲気を観たい方はどうぞ。
FM42221222221222222222222  
もうこのラジオで飯食う覚悟です!旅だけで生きると決意してのこのラジオ放送!全てのリスクを自ら背負い、ゲストを呼んでいます! 機運が起こるか、資金が尽きるか。命を賭けて旅ラジオを制作!

毎回、ゲストに海外旅行で体験した最もインパクトのあるネタを披露していただきます。  以下、スポンサー、提供、協力各社のご紹介。

−提供、協力各社紹介−

提供:世界のなんでやねん!Yuh Kawasaki  世界100ヶ国に行っている美人スポンサー。旅の連載もやっていて、そろそろ旅の本を出しそうなお方。数々の旅作家を見てきたMASAKI世界一周が今、最も旬だと思う旅人でヘアメイクアップアーティストでスポンサー。 
Yuh-Kawasaki4221222222222222222222

協力:世界200ヶ国雑貨のコパカバーナ 204ヶ国に行く最中に、雑貨の販売で組んだ二宮信平氏の運営。楽天市場店でも売上好調!200ヶ国の雑貨、ワクワクしませんか?MASAKI世界一周の開拓したモロッコ雑貨も永年のロングセラー!実店舗運営を目指す面白過ぎる企業。
--MASAKI72222222222222222222222

協力:世界料理のレトルト製造・販売 世界のごちそう博物館  世界200ヶ国料理マラソンを実行した、200ヶ国の料理を実店舗で実際に出したシェフ本山尚義さん運営。204ヶ国に行ったが200ヶ国の料理屋を本当に実行したのは本山さんしか見たことがない。共に世界規模に料理の視点で面白い情報発信をしたい企業。レトルトはギフトにも最適だし料理を好きになるのに最適!買ってみてください!全世界にこのレトルトの味を流通させます!
--MASAKI52222222222222222222222 
ラジオは、東京江東区からの電波ですが、サイマルラジオユーストリームポッドキャストの再放送で全世界から聴けます!この番組は生放送が売りなので、東京メトロ東西線の木場駅からすぐのレインボータウンFM木場スタジオで観覧も可能!月曜の夕方に木場の周辺にいる方は是非ひどうぞ! 『旅が仕事!』など執筆の本を持参した方にはサインします!
2-MASAKI_thumb1_thumb_thumb_thumb_th[2]
FM_thumb2_thumb_thumb_thumb_thumb1_t[1]
↑東京メトロ東西線の木場駅4番出口徒歩2分。買い物ついでにラジオ放送を聴きながら観れます!フリーエントランス。

曲も今現在、世界放浪中のYAKKENに提供いただいています!

曲:YAKKEN いもむしローリングアタック

構成・脚本:MASAKI世界一周
プロデューサー兼DJ:MASAKI世界一周

レインボータウンFMホームページ

旅とは、永遠に続く筋書きのないドラマである!
次回、まだまだ旅の連載は続いていきます。ご期待を!旅が仕事 世界一周BLOG
322222222222MASAKI世界一周所属事務所パールハーバープロダクション 204ヶ国に実際に行った視点の比較で世の中にコメント!

・世界204ヶ国の旅番組企画、複数あり!世界情報リサーチ、制作の方はご相談下さい!

・『旅が仕事!(「月3万円」稼ぎながら旅するためのノウハウ)』発売!イベンター歓迎!
・204ヶ国の「旅行記原作」ございます。映像化前提で本気で旅ブームを起こしたい「絶対いける!」と企画に全力になれる熱い編集者のみ募集(本音で申し訳ない…)!会議にかけてみますってレベルの方、お断り!命賭けられる一人のみ募集!まだおらず!
・『深夜特急』を越えるこの時代の普遍的な旅を仕事にした過程からコマを作る映像作品構想中!この時代の旅ブーム映像作品を本気で作りたい監督スポンサー募集!

・英語ガイド、ノーガイド現場でのガイド兼任添乗員可能!旅行社問わず指名添乗員兼ガイド依頼募集!総合旅程管理主任者資格有。(個人依頼や小さな会社のマイナーツアーや特殊な海外案件、歓迎!)
globenese77@hotmail.co.jp

文化人タレント活動、海外専門ツアコン、メディア、ライター、バーテン、マッサージ、ホテル仕事、飲食、クラブ、その他あらゆる仕事をしながら修業中!旅ブームを起こした後に全大陸に宿兼複合施設拠点を作って204ヶ国で受けた親切に対して恩返しします!現地に雇用と便利さ楽しさを!

旅が仕事 世界一周 BLOG フェイスブックページ 作成!小堺正樹 イイネでブログ記事が届きますinstagramはmasakiwwhunter LINEはhttp://line.me/ti/p/YH_lqMCTK2ツイッターMASAKIWWHUNTER 記事の面白さ、参考度、旅気分を味わえたかどうかなど、記事か良かった場合のみバナークリックください。つまらなければ一切クリックしないでください。  
sekaiisshu32222222222222222222222222  sekaiissyu32222222222222222222222222[1]  my_qrcode_1469828194761_thumb_thumb1


globenese77 at 20:34|PerlmalinkComments(0)clip!

September 19, 2016

マダガスカルで食中毒 −美味しいマダガスカルの食事情−

世界の料理企画 ついにマダガスカルに到着した。アフリカに日本を超える大きさのこれほどの規模の島があること自体も驚きだが、そこに住んでいる人たちの祖先が東南アジア方面からカヌーでたどり着いたという事実も驚きだった。アフリカ大陸を縦断してきて、久しぶりのアジアを感じる上で最高の国だ。
アンタナナリブの空港
↑アンタナナリブ国際空港

この国は空港からはタクシーが無難ではあったが、僕は空港を出てまっすぐ進んだところにある庶民の乗合ワゴンに乗り込んでアンタナナリブ中心部へと出た。
マダガスカルの路上
↑市内への乗合バスからの光景 路上で座り込み、野菜や果物を売る庶民の姿
アンタナナリブの光景
↑アンタナナリブの街中の光景

市内に到着し、すぐにそこからタクシーに乗り込んだ。やはりアジアとは違い、荷物全てを持って一人になる瞬間は緊張する。このタナ(現地ではアンタナナリボをタナと呼ぶ)もけっして治安が良いとは言えない街だ。注意したい。すぐに乗合バスのドライバーがいる状態でタクシーを捕まえて、事前に予約しておいたアンタナナリブにあるタナジャカランダという宿に向かうことにした。

問題なく宿に到着すると、腹が減ってきたので貴重品を置いて街に出ることにした。このアンタナナリブにはアジアの影響が残り、アジア系の飲食店が軒を連ねていた。
まずはとにかくアフリカ料理ばかりで体がアジアの味を欲していたのもあり、繁華街の一角に韓国料理屋があったのですぐに入った。日本円で500円ほどの金額で本格的な韓国料理が食べられる。
マダガスカルの韓国料理在住日本人に人気
↑アフリカでは珍しい韓国料理も安く食べられる。石焼きビビンバ。クオリティーもバッチリ。

この辛くて塩っぱい味が日本人にはたまらない。石焼ビビンバに饒舌を打っていると、隣から日本人の声が聞こえてきた。

「日本人ですか?」
「はい」

聞くと、ジャイカの関係者でこのアンタナナリブに赴任している人たちだった。

「アンタナナリブではどのようなご予定で?」
「ちょっと買い付けの視察でもしながら観光を」
「おぉ。それだったら現地でマダガスカルの雑貨をフェアトレードするのを手伝っている日本人がいるよ」
「あのフェアトレートですか。確かにマダガスカルの雑貨はアフリカの中では定評があるようで」

JICAの関係者の中にも現地人の自立を助けるために雑貨の販売を手伝っている日本人もいるようだった。このマダガスカル、観光地としては日本人からもまずまず認知されているし、雑貨や食文化でも定評があるし、意外と可能性がある国だな。その方の販売サイトなどの情報を教えてもらい、情報を明日チェックしてみることになった。

次の日、僕はアンタナナリブの市内を見てまわることにした。宿の近くにあるアヌシー湖の畔にはジャカランダの花が満開だった。

「これは凄い!ジャカランダってこんなに綺麗な咲き方をするんだなぁ」

宿のおばさんは言っていた。

「11月だからジャカランダがきれいだよ」

まさに本当だった。湖のまわりが紫に染まっている。もうこれだけ見れれば満足だ。それぐらいの満開ぶりだった。マダガスカルの咲き乱れるジャカランダ
↑このジャカランダを見るためには11月に行く必要がある。 せっかくなら花が満開の時期に滞在したい。マダガスカル渡航を考える旅行者は11月を狙うべし!

 
↑マダガスカルのアンタナナリブ。ジャカランダの咲き乱れるアノシー湖周辺の動画 実際に行く方で、雰囲気を見たい方はどうぞ。

ジャカランダを楽しんだあと、市内で例の日本人の管理している雑貨の視察もして、また昼も夜もアジア系の食を堪能することとなる。

「マダガスカルは食事の面では恵まれていますよ」

まさに滞在していた日本人の言うとおりだった。
マダガスカルで食べられるアジア系料理 
↑アジアで見たことがある料理がフランス的なテーブルマナーを伴ってマダガスカル風に出てくる。味も良いし金額も安い!物価を考えるとあえりえないリーズナブルさ。
マダガスカルのアジア料理
↑中華料理系もマダガスカル風に小奇麗に出てくる。こちらはベネチアレストランという名の中華レストランだったが、アフリカ本土の食事に比べてかなりレベルが高い。マダガスカルはフランスの影響がうまく作用している。マレー系がルーツの民族の影響もあるだろう。日本人にはたまらない食事の快適さだ。 同じアフリカとは思えないぐらいマダガスカルの食事は日本人に合う。
マダガスカル産のビール
↑なかなか日本では飲むことのできないマダガスカルのビール。フランスのビールっぽい見た目。

僕は完全に調子に乗っていた。もう、西や中部アフリカのような高くてまずい食事ではなく、体に馴染む安くて美味い食事がマダガスカルではできるのだ。夕食の中華も食べたあと、まだまだ飽き足らず、屋台が並ぶ通りを歩いていた。

「ボンジジュー、ムッシュー!」

マダガスカルの屋台
↑アンタナナリブの屋台の兄ちゃん。アジア系とアフリカ系の混血?

色は黒いんだけどアジア人に似た顔立ちをしている男に足止めをされた。 なんだか顔立ちがアジアっぽくて親しみを感じてしまったのだ。

「ボンジュール!」

男の手元を見ると、見たことがないマダガスカルの屋台飯だ。

「おぉ。うまそう……。 これ一皿もらう!」
マダガスカルの屋台料理
↑得体の知れないフランス仕込みの屋台料理 味は美味かった。申し分ない…。でも…。

「おぉ。うまいっ。セボン!」

うまいと言って喜んでいる僕を見てマダガスカル人たちは僕の反応を見るたびに喜んでくれる。マダガスカル語ができなくても、この彼らの供する食に「おいしい!」ってリアクションをするだけでコミュニケーションが取れるのだ。食は万国共通のコミュニケーションツールだ。 マダガスカル人たちが笑顔になっている。

嬉しかった。おつまみのついでで、ひと皿頼んだだけだったのに、結局3皿も食べてしまい、怪しげなスープもおかわりしてしまった。
まぁいい、所詮、これだけ食べても200円もしない世界だ。 大したことはない。

「ムッシュー、メルシーボクゥ!」

マダガスカル人たちに満面の笑みで歓迎を受け、僕は宿に戻った。

「さぁ、よく食べたし、明日は世界遺産アンブヒマンガの丘に遠征だ。寝るとするか。おやすみなさい」

zzzzzzzzzzzzzz
zzzzzzzzzzz

寝てから10分もしない頃だった。





「痛い〜痛い〜!!!」

やってしまった…。



見事に食あたりだ…。 今日はたくさん食べてしまったからなぁ。でも、どう考えてもあの屋台だろう…。

こうして僕は、マダガスカルで体調を崩した。

長旅の疲れもあったのかもしれない。結局、次の日、そしてその次の日も僕は宿の部屋で寝込んでしまい、世界遺産アンブヒマンガの丘、近場の動物園で見れるというアイアイなどを見る遠征をすることができなかった。

でも、この国の食事が美味しかった事実は間違いない。特に、アフリカ大陸を陸路で旅してきた人間からすると、この国の食事のレベルは郡を抜いて高い。味もテーブルマナーや店の雰囲気もおしゃれなところが多いし、金額もその割にかなり安い。そもそもアフリカとアジアが融合したものをフランス的なマナーや配膳などのエッセンスも取り込んだ変わった食文化だ。世界の中でも最も変わった、それでいて洗練された食文化だろう。是非ともおすすめしたい。

ちなみに、バオバブを見たい方は西部のムルンダバ。アイアイを見たい方は島の東部から北部にかけてと北西部で見れるので行く方は楽しんでいただければ。

次回、まだまだ旅の連載はコモロへと続きます。ご期待を!   旅が仕事 世界一周BLOG


512222222222222222222MASAKI世界一周所属事務所パールハーバープロダクション 204ヶ国に実際に行った上でどうなのか、全部に行った比較で世の中にコメント!
・10月3日放送開始、レインボータウンFMのMASAKI世界一周の旅ラジオ、スポンサー募集!留学ワーホリエージェント、旅行代理店グッズ業者など歓迎!

・世界204ヶ国の旅番組企画、複数ございます!世界情報のリサーチ、制作の方はご相談ください!
・次の本『旅を仕事にする方法(仮)』路線の旅しながら稼ぐノウハウ本を執筆中!この時代の旅ブームを起こします!次の企画も募集!
・深夜特急を超えるこの時代の普遍的な旅を仕事にしてきた過程からコマを作る映画作品も構想中!監督、助言者募集! 旅俳優活動も開始!こいつを使いたいって監督、プロデューサー、ディレクター大歓迎!
・英語ガイド、ノーガイド現場でのガイド兼任添乗員もできます!旅行会社問わず、 指名添乗員兼ガイド依頼募集!(個人依頼や小さな会社のマイナーツアーや特殊な海外案件、歓迎!)

世界で受けた恩返しとして世界の宿兼複合施設設立に向けて修業中!世界に対して便利なことや楽しいことを持ち込むことで恩返しすることに賛同できるスポンサー募集!

文化人タレント活動、海外専門ツアコン、メディア、ライター、バーテン、マッサージ、ホテル仕事、飲食、クラブ、その他あらゆる仕事をしながら修業中!旅ブームを起こした後に全大陸に拠点を作って204ヶ国で受けた親切に対して恩返ししていきます!現地に雇用と便利さと楽しさを!

旅が仕事 世界一周 BLOG フェイスブックページ もようやく作成!小堺正樹 イイネしとけばブログ記事だけ届きます!instagramはmasakiwwhunter LINEはhttp://line.me/ti/p/YH_lqMCTK2ツイッターはMASAKIWWHUNTER 記事の面白さ、参考度、旅気分を味わえたかどうかなど、記事か良かった場合のみクリックしてください。つまらなければ一切クリックしないでください。面白くないと思った方は、具体的にコメントいただければ幸いです。  my_qrcode_1469828194761_thumb_thumb1[1]
sekaiisshu32222222222222222222222222  sekaiissyu32222222222222222222222222 
−マダガスカルの食事情−
  • この国の食事はアフリカの中ではかなり美味しい部類
  • タイ料理、韓国料理、中華料理屋などが揃っていてアフリカ旅行者には色の天国的な国
  • フランス料理を食べたい人にも多くの店がリーズナブルな金額でやっている
  • 屋台飯は美味くて安いが食あたりに注意


globenese77 at 19:12|PerlmalinkComments(0)clip!