旅が仕事!月3万円稼ぎながら旅するためのノウハウ イカロス出版
メディア様-お問い合わせ-
パールハーバープロダクションMASAKI世界一周MASAKI世界一周へのお仕事、メディア掲載などの依頼はglobenese77@hotmail.co.jpまでお願いします。 MASAKI世界一周プロフィールページ 旅ラジオロゴ
見たい国.企画を↓情報量膨大です
イベントDVD 201ヶ国トーク
世界201か国を周った方の話は衝撃でした との感想続出中!起爆剤にどうぞ!MASAKI世界一周中(小堺正樹)トークDVD販売中!
MASAKI世界一周小堺正樹トークDVD
世界一周バイヤー続行中!


モロッコ雑貨通販売中
ラジオでも話したベルベル人のハンドメイドのモロッコ雑貨、アフリカ買い付け商品販売開始!102カ国旅行者AMAZONIA氏のコパカバーナから大販売!↓
世界の雑貨コパカバーナ
世界中でナンパ企画!

世界中でナンパ企画!

May 15, 2010

モロッコマラケシュのナンパ事情 モロッコ人男性による日本人女性へのナンパ マラケシュの具体的なナンパスポットを紹介

世界中でナンパ企画 このモロッコ、イスラム教の国ではありますが、ナンパが盛んで、トルコのナンパ事情に近いものがあります。モロッコ人男性の中にはナンパが仕事になっているような人も多数いるというモロッコ人男性による外国人女性がターゲットのナンパスポットが多数あります!!

バブーシュ履いてマルシェバッグを持っているモロッコ人マダム。なかなかお似合いですね。モロッコ雑貨、今は日本でもブームです!梨花さんもマルシェバッグを愛用してます!




マラケシュの旧市街、ジャマエルフナ広場周辺、ここはモロッコ人男性によるナンパスポットです。日本人女性が歩いていると確実に話しかけられます!!それも日本語でです!!

主にスペイン方面やフランスから来る女性や日本人女性相手に毎日ナンパしているモロッコ人多数です!

↑このジャマエルフナ広場周辺辺り、歩いていると確実に現れます!

それにしてもモロッコもトルコと同じで日本人女性と歩いているとすごい勢いでモロッコ人に声をかけられる!!

一部のモロッコ人は日本人との結婚歴などがあり、日本語もしゃべれて巧みな日本語で歩くたびに「日本人ですか?」「こんにちは!」など立て続けに話かけてきやがる。

一人、超有名なモロッコ人ナンパ師がいて、彼は長身で身長190センチほどもある体格でありながらいつも路上でナンパしている。それでいてすごく目立つ!

男である俺にも話しかけてきて一緒にナンパしようと言ってはばからない。。。結局彼はそのまま俺の

「またナンパしてるのかい!!?何を求めているんだ!?」

という質問になど聞く耳を持たずスペイン系の美人が通るとすぐそこに近づいていってスペイン語や英語を巧みに操り話しかけてそのままくっついてどこかへ消えて行ってしまった。

↑このジャマエルフナ広場の端にある馬車乗り場周辺でも神出鬼没です!マラケシュの人がいるところ全土で常に巡回しているため嫌でも毎日彼らと会う羽目になります。。。アフリカ人は視力がいいのですぐ見つかります。

それにしてもこのハッサンと名乗るナンパ師とその知人、日本のナンパ師なんかの比じゃない勢いで話しかけていく!!大阪の道頓堀にあるひっかけ橋なんかの比じゃありません!!日本人男性はちょっと遠慮がちにナンパしていくが、モロッコ人は堂々と一切精神的に遠慮なくナンパしていく。

こりゃすごい。。。この勢いで日本でナンパしたらあんた本当に日本のナンパ師を超えるトップナンパ師になれるよと本当に思った。彼らには遠慮など一切ない。断られても一切傷付かないで、押し押し押しでNOと言わせない勢いがある。この感覚、もう日本人には根本的にマネできない勢いであって止めようもない。ほとんど動物です!!



日本人男性もこの恥じらいのなさを見習うべきですね。それにしてもすごい!モロッコのナンパ師!!



PS 日本人男性はモロッコでも一切モテません。声をかけられるとしたら、ジャマエルフナ広場から続く路上で「ジキジキマッサージをしないか?」というマッサージ屋からの勧誘ぐらいです。最初から期待などしないでモロッコ入りしてください。 一応マラケシュのナンパスポットの具体的な場所をグーグルマップ上に示しておきます。日本人女性でナンパされたい方も日本人男性でナンパしてみたい人もここへ行けばプロナンパ師が多数います。見るだけでも面白いので行ってみてください!



まだまだマラケシュネタ、多数ありますが、読者の方としてはまだまだモロッコネタが読みたいですか?もしくは西サハラ入りしてサハラ砂漠ネタが見たいですかな?探り探り進めていきます。 次回もご期待を!


本腰を入れるためワッショイクリックの方をマックス一日一回お願いいたします。ネタを考えるやる気をいただきたいです↓






↑他の海外旅行サイトや世界一周サイト、現地情報サイト




↑復活



−モロッコマラケシュナンパ情報−
↓このRUE BAB AGNAOU通り上が一番のナンパストリートです。大阪のひっかけ橋的存在のモロッコ一のナンパスポットです!

大きな地図で見る
・日本人女性でナンパされたい方はジャマエルフナ広場を一人で歩いてください。確実に日本語でナンパするモロッコ人が多数現れます。

・欧米人女性のおばさんの逆売春スポットと化していて遊び好きなスペイン人女性をナンパする輩も多く国籍問わず色んな言葉でナンパしています。

・ナンパされたくない人はスカーフ巻くのが良い。彼らはムスリムであるモロッコ人にはナンパしません。全てターゲットはスペイン人を中心とした外国人です。ムスリムにナンパなんかして問題になるのが嫌なんでしょう。

・トラブルも多いようでお金を使わされたり結婚したいと言われたりあらゆるリスクが伴いますのでわかった上でナンパされてください。多数のモロッコ人は日本に行きたい目的で結婚したいと言ってくるようです。ご注意を!

・トルコ人カップルとモロッコ人カップルを比較するとトルコ人とのカップルの方が圧倒的に多い。すなわち、モロッコの方が人が濃いため日本人女性と相性が合わないのかもしれない。確かにトルコ人以上にモロッコ人は動物的で押しが強過ぎます!


globenese77 at 09:44|Perlmalinkclip!

April 20, 2010

美人の多い国ベラルーシへの移動中にベラルーシ女性と知り合う

世界中でナンパ企画 リトアニアからベラルーシへ向かう車内。ベラルーシと言う国は何もかもがソ連式のやり方なのだが、列車内で空席がある場合に席を移動すると怒られるのがこの国。空席があるのに隣に座っている人がいる状態で固定されていたおかげで横にいたベラルーシ人女性と話し仲良くなってしまいました!








↑他の海外旅行サイトや世界一周サイト、他のサイトも見たい方はどうぞ





↑早朝の列車だから暗いのはわかるのだが、車内の明かりまで薄暗いソ連的雰囲気の車内。それでいて、空席に移ると係員が怒って戻れと言ってくる。いかにもソ連。。。がしかし、美人が横にいたため結果的にラッキーでした。ありがとうソ連式!!

こんなわけで、早朝の列車内でベラルーシ人美女と知り合い、英語で話した。ベラルーシの情報自体、日本ではあまり知られていないこともあり、何もかもが面白い話だった。

この国、大統領がソ連大好き人間であり、ベラルーシという国ごとロシアになりたいと言うような考えらしく、ベラルーシ人である彼女もロシアが好きだと言っていた。

それでいて、この国は武器の輸出などをしていて、南米のベネズエラに拳銃を流している話やら、国自体が半鎖国状態であまり外国人を入れたがらない体質など、自分自身でわかっていて、それでいて変わった国だと認めつつもベラルーシが好きだと言う。

↑ビリニュスから首都ミンスク行きの列車で隣だったベラルーシ人女性

この国、通常日本人でさえも48時間のトランジットビザを基本的にはもらって入る国ではある。手続きを踏めばそれ以上の滞在もできるが、基本は通過させるだけになっている。

確かに未だに古いやり方をしているわけで、他の国の人が入れば批判が殺到するのは目に見えているわけで、そうなるのもいたしかたない。武器だって輸出しているわけでこれも問題ではある。

しかし、彼女をはじめベラルーシ人はけっこう穏やかで人はいい。やはり観光客がほぼいない国と言うのは人がスれていなくて性格がいい。これは間違いないとベラルーシでも間違いないと思った。

彼女はビリニュスで学校に行っていて、休みなので家族が住むミンスクまで戻るということだった。

彼女はすごく親切でミンスクに着いて駅近くの安宿まで案内してくれた。あたかも彼氏を送るかのように…

↑ベラルーシのミンスク駅

↑駅を出るとこのソ連的な景色が広がっている。何の変哲もない建物の連続です。




globenese77 at 06:02|Perlmalinkclip!