旅が仕事!月3万円稼ぎながら旅するためのノウハウ イカロス出版
旅を仕事にした方法を知れる本
メディア様-お問い合わせ-
パールハーバープロダクションMASAKI世界一周MASAKI世界一周へのお仕事、メディア掲載などの依頼はglobenese77@hotmail.co.jpまでお願いします。 MASAKI世界一周プロフィールページ 旅ラジオロゴ
見たい国.企画を↓情報量膨大です
イベントDVD 201ヶ国トーク
世界201か国を周った方の話は衝撃でした との感想続出中!起爆剤にどうぞ!MASAKI世界一周中(小堺正樹)トークDVD販売中!
MASAKI世界一周小堺正樹トークDVD
世界一周バイヤー続行中!


モロッコ雑貨通販売中
ラジオでも話したベルベル人のハンドメイドのモロッコ雑貨、アフリカ買い付け商品販売開始!102カ国旅行者AMAZONIA氏のコパカバーナから大販売!↓
世界の雑貨コパカバーナ
世界の料理を集めた当方MASAKIの世界の料理写真も載った最新作、出ます!


当方MASAKIも執筆の旅本出ます!丸山ゴンザレスプロデュース。旅の賢人たちがつくった『海外旅行最強ナビ』
世界中の日本大使館

世界中の日本大使館

March 12, 2009

1979年に起きたアメリカ大使館人質事件の現場在イラン旧アメリカ大使館

世界中の大使館企画 この企画、最初は日本大使館企画として始めたんですが、世界の大使館ネタにしていきます。


にほんブログ村


↑わっしょいクリックの方、よろしくお願いします。ワッショイにより農民階級のMASAKIが一武士になれるかもしれません。そうなればブログネタが更に面白くなります




イランとアメリカは昔から仲が悪いんですが、1979年のアメリカ大使館人質事件。これが起きたのをご存知でしょうか? こういった出来事を経て中東とアメリカの仲は悪い方向へ進んで行ったのでしょう。

実際にこの大使館の周りにアメリカを批判する落書きやイラン政府公認?のアメリカ批判文句が並んでいます。

アメリカ側も中東の特にイラクをバカにしてのフセイン元大統領をPUSSY扱いにしたイラストやTシャツなど山ほど出していますがイラン側はグッズどころか街中に長年アメリカ批判のスローガンを残している状況です。

↑自由の女神が自由のドクロになってますね。しかもそのまま残しておくなんて。。。ニューヨーカーが見たらどう思うんだか。。。

動画を見てもらうとわかるように、この国自体、撮影が非常に難しいです。そして、1分も撮影しないうちに一般人に忠告される羽目に。。。

もう30年ほど経った今でもあの事件の衝撃は大きく、撮影することでさえとやかく言われるわけです。

↑正門前。壁にはアメリカ批判の文字

イランとアメリカがオバマ大統領になって、会談するとのことですが、こんな壁画がそのままにしてある国の首相と話し合ったって確実にうまくいかないでしょう。 はっきり言って、考え方がハードなシーア派ムスリムとアメリカでは全然違うわけで、世界200カ国ほどある中でこういう極端な違いのある国同士が本当の意味でわかり合えるわけがない。超ポジティブな人と超ネガティブな人が言い合ってもどうしても分かり合えないのと同じです。

↑アメリカ大使館前にイランの旗や旗の看板。アメリカ大使館なのにイランの旗。追い出したいってことですね。アメリカを

イラン人はとにかくアメリカが嫌い!

当方MASAKI、イランでも次の国であるアゼルバイジャンのビザ取りをしているんですが、その移動時にバスで居合わせた在イランのアメリカ人に話しかけられたが、やはりアメリカ人もイランはクレイジーだというようなことを話していた。日本人は好きだと言われて嬉しかった。ただ、イラン人から本音で日本人だと言って喜ばれたことは一度も無い。どうもイラン人のフレンドリーさがその場限りの建前的なフレンドリーさに見えなくもない。

↑ピストルの絵まで。。。とにかくアメリカを嫌いな政府が国民にその意識を植え付けたいわけです。

世界平和、みなさん囁いてますが、こういう現状を見た僕の視点からするとどう考えても本当の意味での世界平和は無理だと思います。

まず、国というものの情報規制、これは200カ国規模であるわけで、政府が国民に流す情報や教育制度やメディアなどで規制しているわけです。この構造があって、世界の利害関係が存在する以上、やはりダメですね。。。

↑反米感情を煽るような書き込み。それをそのまま残しつつ、撮影してはいけないという規制?まで作る。

人間に欲があるからこそこうなるわけです。人間の欲が無くなる方がもっと最悪ですね。そうなったら人類は消滅する運命をたどるでしょう。まず、これを消さない限り世界平和は無理です!!

−旧アメリカ大使館−

・1979年にアメリカ大使館人質事件が起きたあの現場そのものがまだ残っています。

・撮影はやはり警察が注意してくるようです。実際に1分もしないうちに一般人に止められました。注意しろと。

【住所】Sefaratkhane-ye Amerika-ye Sabegh

テヘラン地下鉄 Taleghani駅を出た瞬間に見つかります


globenese77 at 20:00|Perlmalinkclip!

January 11, 2009

アフガニスタン大使館でアフガニスタンビザGET!? タジキスタンでの各国ビザ取り奔走記

世界の大使館企画 タジキスタン、周辺国は南はアフガニスタン、そして中東方面に向かう場合、ビザ取りが大変なトルクメニスタンやイランを経由しないといけません。


まずアフガニスタンに入ってそこからトルクメニスタン、イランと入るルートを考えていたのでアフガニスタン大使館に走りました



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ旅を仕事だなんてステキって方や、羨ましくて悔しい方は、ワッショイクリックお願いですmom激しく盛り上げましょう!




↑在ドゥシャンベ、アフガニスタン大使館

アフガニスタン大使館に着くと、そこは静まり返っていて、ブザーを押しても誰も出て来ない。。。

ブザーを連打し、ドアを叩いていると、いきなり「ガチャ」と鍵が開き、ピストルを持ったスキンヘッドの軍人登場!!



うぉぉぉ!!



びっくりするが、顔に似合わず親切でそのまま中に入れてもらい、普通にビザアプリケーションをくれて、それを記入し待っていると領事と面接だということなので入れてもらえた。

中に入ってパスポートを見せて日本人で1か月ビザが欲しいということを告げた。

領事はパスポートのアメリカのビザを見ると手が止まった。英語ができる別の係員と何やらペルシャ語で話している。

少しして、「ビザには日本大使館のレターがいる。さもなければ入国できない。」とのことを告げた。

そのまま大使館を出て日本大使館でそのことを話したが、タジキスタンの日本大使館としてはアフガニスタン入国のためのレターは出せないとのこと。

結局、この事実によりタジキスタンからの現在の情勢でのアフガニスタン入国は不可能でした。ただ、パキスタン経由で来た日本人はアフガニスタンに入ったと言っていた。イランのテヘランでもレター無しでアフガニスタンビザが取れたという情報を見たことがある。アフガンに入るにはやはりどこから入るか次第みたいですね。場所によっては入国管理がしっかりしていなく普通に入れてしまったという話も聞いたことがある。

とにもかくにもこのことで、ウズベキスタン経由でトルクメニスタン、イランと移動することを決定するしかなくなるわけです。

立て続けにアフガニスタン大使館、日本大使館(レターの依頼と受け取り)、ウズベキスタン大使館、トルクメニスタン大使館、イラン大使館と回ることになるのです。。。どこも一日で全部は完結しないので何度も。。。

基本的に平日の9時から昼頃までしか開いてなく融通が利かないため、一つのところで無駄に待たされると次が間に合わなくなる。。。それこそ一つの大使館での申請や質問やレター依頼や受け取りや支払いやパスポート預けなどが終わったらすぐ雪の中ダッシュです!幸い、このドゥシャンベは小さな首都なのでそれがやりやすい。ウズベキスタンのタシケントだと大使館同士が離れ過ぎているため一日一カ国でいっぱいいっぱいだが、ドゥシャンベなら複数の大使館をハシゴしやすい。それにウズベキスタンほど人口がいないため申請者が少なく、申請にそこまで時間がかからない。

ウズベキスタンでトルクメニスタンビザを取る場合は非常に面倒らしく、一日に入館できる人数が10人ほどまでと決められていて、その10人のリストに入るためには始発で行くか賄賂を払って優先的に入れてもらうしかないらしい。。。始発で行っても賄賂払った人が横入りして待たされた挙句、入ることすらできない場合もあるとのこと。。。

まぁ、それに比べればドゥシャンベでのビザ取りはかなり楽ですね。ドゥシャンベのトルクメニスタン大使館の領事は暇そうにしていて、けっこう親切なおっさんでした。ただし書類管理は適当な感じ。「パスポートコピーを第3者である外の警官に渡しておいて」と平気で言われた。。。(ウズベキスタンでは警官に書類を渡して何度も破損されているらしい。。。)

イランの方は英語ができる領事は親切で、スムーズに申請できました。イランビザはキルギスで取ると非常に面倒なようです。(理由はキルギスには日本人はビザ無しで入れるため、そこから勢いで来ちゃう日本人旅行者が激増したためイラン側が規制したようです。)

ウズベキスタンビザはけっこう人がたくさん待っていて、待たされる。横入りも多くちょっとフラストレーション溜まります!そして他国では15ドルなのにトゥシャンベだと18ドルする。これは普通に損ですね。

更に、トルクメニスタンビザ、基本的にはたいてい5日間のトランジットビザしか取れない。タジキスタンホテルの国営旅行会社インテューリストを通せば普通の観光ビザも出るとのことだが年末はビザを出さないとのことを告げられた。トルクメニスタンは非常に面倒だし国自体、非常にいい加減です。

というわけで、アフガニスタンには入れません。炎上希望者には申し訳ない!! ウズベキスタン経由で行きます。ついでに世界遺産群に寄れるので世界遺産好きには最高ですね



ranking2 ← ワッショイクリックお願いします!(一日一回)


globenese77 at 20:00|Perlmalinkclip!