旅が仕事!月3万円稼ぎながら旅するためのノウハウ イカロス出版
旅を仕事にした方法を知れる本
メディア様-お問い合わせ-
パールハーバープロダクションMASAKI世界一周MASAKI世界一周へのお仕事、メディア掲載などの依頼はglobenese77@hotmail.co.jpまでお願いします。 MASAKI世界一周プロフィールページ 旅ラジオロゴ
見たい国.企画を↓情報量膨大です
イベントDVD 201ヶ国トーク
世界201か国を周った方の話は衝撃でした との感想続出中!起爆剤にどうぞ!MASAKI世界一周中(小堺正樹)トークDVD販売中!
MASAKI世界一周小堺正樹トークDVD
世界一周バイヤー続行中!


モロッコ雑貨通販売中
ラジオでも話したベルベル人のハンドメイドのモロッコ雑貨、アフリカ買い付け商品販売開始!102カ国旅行者AMAZONIA氏のコパカバーナから大販売!↓
世界の雑貨コパカバーナ
世界の料理を集めた当方MASAKIの世界の料理写真も載った最新作、出ます!


当方MASAKIも執筆の旅本出ます!丸山ゴンザレスプロデュース。旅の賢人たちがつくった『海外旅行最強ナビ』
旅の使える情報集

旅の使える情報集

July 18, 2016

海外添乗員の現地研修の具体的な中身情報 -サブ添乗か実地有料研修-

海外添乗員小堺正樹 この企画、やはり知られていない部分に関してのニーズがあるようで、毎回記事を投稿した後の順位の上がり方がやや高い。読者の期待に応えて連投しよう。資格を取る場所やテストについては前回お伝えしたので、いよいよ、今度は実地研修についてお伝えしよう。

ペーパーテストで受かっても、実際の現地研修(何人かを集めての研修旅行か、本番の現場のサブ添乗)を受けないと資格として成立しないということになっている。サブも実地研修も経験したことがある立場から書いていこう。

1.まず、サブ添乗の方だ。これは、所属する会社によって、ツアーの人数に空きがある場合などに急遽、「君、この期間にサブ添乗でやらないか?」というオファーが旅行会社側から入ることがある。これは、人数を足したところで金額が変わらない場合などに、誰も入れないで出発するよりは、誰か勉強をさせる意味で添乗させようという話になった場合のみチャンスが生じる。いわば、最低催行人数ギリギリぐらいのツアーが多い。もしくは知っている範囲では逆に人数がかなり多いツアーで40人ギリギリぐらいのものでサブで入ったケースもあるようだ。

ペーパーテストを終えてスムーズにサブ添乗を取れるっていうのはなかなか難しいだろう。そもそも、サブで入る時に自分が所属しているところの先輩の下でやれるとは限らない。自分がメインであればいいが、合わない先輩の下で使われ続ける現場というのも地獄そのものだろう。そのツアーの客層が最悪であれば、間違いなくそのしわ寄せは全部こちらに来るのでサブ添乗というのはかなりリスクの高い選択だと考えよう。 変な先輩の下で入らされてツアーが荒れた場合、確実に悪く報告されるというデメリットが大きい。 逆に、同じ所属の合う先輩の下であればラッキーだ。

2.その逆に、研修旅行をやっている会社もある。ある一定の人数を集め、近場の東南アジア方面かヨーロッパに飛ぶツアーを組み、実際にそこに行きながら研修を受けるスタイルだ。この場合、その中身は誰がその会社の育成担当であるかによって中身は変わってくるだろう。かなり実践的なアンケートの結果に直結することを叩き込まれる研修もあれば、大した中身もないような旅行を研修をしたってことにして終わらせているような会社もあるようだ。ここは会社名など一切書かないため、自分でいろんな会社にコンタクトし、面接するなどして判断して欲しい。 結局はメインで動いている社長や上層部の人間の人柄に全てが出ると言っていいだろう。

研修でやることは、現場でどういう動きをすればアンケートの結果が良くなるかに特化した内容だ(会社によってはゆるい会社もあるようだが…)。ほんとうにこれに尽きる。この現実に違和感を感じて、研修中に「もうギブアップする(添乗員になることをやめる)」と言い出す人もいるという世界だ。どれだけ、客側の要求がシビアなのかがわかるだろう。ある程度想像はしていたが、そのしんどさと回りくどさは世界一のレベルだ。

研修は成田空港のロビーから始まる。
成田空港
本番さながらの実際の各旅行会社のツアーデスクが集まる脇で、実際にどうやってお客にチケットを渡して再集合し、大声を出して全体に話して信頼を得るのか。まずはそこから実際にやってみるシミュレーションが始まる。

「じゃあ、今回はお前が添乗員役で俺たちが客だ。ここで案内してみろ」

成田空港の雑踏の中で研修が始まる。いきなり僕が大声で話す役だ。

「はい、台湾に出発の○○ツアーのお客様ー! はい、こちらですぅ。 声が聞こえない方、一歩前にお願いいたしますぅ。 はい、お時間になりましたのではじめさせていただきます。今回、みなさまの台湾へのツアーに添乗させていただきます、わたくし添乗員の小堺と申しますぅ。精一杯添乗させていただきますので、どうぞ最後までよろしくお願いいたしますぅ」

「おぃ!声小せえよ! あと、 精一杯、お供だろ! あと、もっと笑顔にしろ! クリップボードを持て! これを持つことで仕事やってる感が出るんだ! やってる感を出していけ!やってるように見えなけりゃアンケートに添乗員は必要なかったとか書かれるんだ!注意しろ!」

こんな感じで全ての場面で実際にやってみたことに対してダメ出しが続く。これが研修内容だ。

  • 空港での集合時の動きとアナウンス
  • 飛行機内での席周りと自分の席の取り方や早く降りる方法
  • 現地に着いてのガイドとのやり取りとバスアナウンス
  • ホテルに付いての部屋割りの平等なやり方
  • 観光時のガイドとのやり合いの具体的な話
  • 食事の時の席割りや自分の振る舞い方
  • トラブル時の対応の具体的な話

大雑把に書くとこれらのことを現場で実際にやってみて、それについてどうすればアンケートの結果が良くなるのかを聞いていく感じだ。どれも日本人向けの細かすぎるところまで見えていないと完璧にはならないノウハウだ。外国人のガイドや添乗員からすれば、「日本人ってクレイジーだよね」って思えることばかり……。 そのクレイジーな例を一つ挙げよう。あくまで一つだ。書いたら山のようにある。

・バスの席割り

添乗員をやっていて、嫌なことの一つがこの席割りだ。いい大人だろうと、必ずこれで文句を言う人がいて、その人が大声をだしたり、食事の時などに他の参加者に愚痴を言いそれが伝染することでツアーがめちゃくちゃになることがある。

「隣の人がうるさい」
「ガイドの声が聞こえない」
「大阪の人たちがうるさい」
「あの人たちだけいつも前でずるい」
「あの人の携帯がうるさい。マナーモードにするように毎回マイクで言って」
「前に座らせて!(他の客の前で毎回…)」
「バスにトイレがない」
「席なんて決めなくてもいいじゃん」
「全部指定席にしたほうがいい」
バス
↑バスの中でいきなりマイク渡されて、しゃべってみろ!という世界。ここで結果を出せるか出せないかで最初の仕事がもらえるかもらえないかが見極められるという感じだ。

どこまでやっても必ずクレームは出る。絶対に出ると言い切ろう。それもいい大人が大人同士で不満を言い、全て添乗員にそのクレームが来るのだ。 自分より年齢が下の人から言われたことはほとんどないのに、上の人ほど言ってくる傾向だ。何十年やっている人でさえも言われるのだ。どれだけバスの席割りだけでストレスかわかるだろう。何十年添乗員をやっている先輩からみっちり研修を受けて上で、これ以上ないほどの対策をしても絶対に文句を言う人がいるのだ…。

これに対抗して、クレーマーホイホイシステムというのを研修で教わる(この辺、その会社のトップの方針しだいで教え方は違うだろう。正解はない。どの方法を使っても必ず一度は席に関して不満を言われるだろう)。 やり方はこうだ。

  1. 赤、青、黄の3つのグループに参加者を分ける
  2. 3つのローテーションの中で一日に1つの色のグループが前列に座れる。スペース内では自由に席を選べる
  3. 残りの2つの色の人たちは後列の席に自由に座ってもらう
  4. 前列と後列シートの後ろに酔い止めシートという形で文句を言ってきた人を座らせる「クレーマーホイホイ」席を作っておく
  5. 不満を行ってきた人を「クレーマーホイホイ」に座らせる(笑)

こうすることで、文句を言ってきたクレーマーに無条件で酔い止めシートに誘導できるというシステムだ。グループは3つに分けるが、その中で好きなところを選べるので、「あいつがうるさい」とか言う人には「離れたところに座ってください」で済む。必ず席に不満を持つ人は出てくるので、この方法が一番文句を言われづらいということだろう

席のグループは赤、青、黄色としたが、これを1.2.3とかABCにすると、「1はファーストみたいじゃないか!」とか言われたり、「Aの方が高い位みたいじゃないか!」とかクソ馬鹿げた幼稚園児みたいなことを言う人がいるので赤青黄という色にしているというマジでクソ馬鹿げたルールだ。でも、本当に、こんなことで、他の参加者がいる前で大声で怒鳴るジジイが存在するのだ。この怒鳴りは必ずツアーに悪影響を及ぼし、その怒鳴りを聞いた人まで機嫌が悪くなる傾向なのだ。難しいところだろう。

実際には、いろんな添乗員がいるので答えはない。いつも自由に座らせて、出発の30分前から乗り込ませる人もいれば、全員一度ロビーに集めてから今日先に乗れる人を発表して乗ってもらう人もいる。この辺、客は文句を言うけど、ガイドは行き先の国の外国人の感覚なので、席のことごときで仕切ったりすると嫌がったりもするのでそのさじ加減も難しいところだ。

結局ツアーの結果がいいのかどうかは添乗員の責任にされるのだ。アンケートの数字や記述欄に全てを書かれる。ガイドはガイドの評価さえ良ければいいわけで、添乗員のことなど考えてくれない人も多い。そういう意味で、この仕事はいろんな細かすぎることが少しでもズレるだけで不満が全てこちらに来てしまうというかなり過酷な仕事ということだ。ほんとうに給料の割には見合わない仕事だと先にお伝えしておこう。

そして、このバスの席割りの時点で馬鹿げていると思うだろう。これ以外にもホテルの中でも観光中も、飛行機の中や空港でも馬鹿げている作業を全て完璧になるようにやっていくのがこの仕事なのだ(その事例は多すぎて書ききれない。追々、ネタになるものだけ触れていこう)。
食事の席でも研修
↑食事の席でもどうやってメニューを説明し、飲み物のオーダーを伝え、外国人の店員に伝えて、持参するかの流れをやる。これも日本人の要望は細かいし、204ヶ国で商習慣も違うため、文化の違いの中でいかに動くかの選択肢を増やすための研修だ。もちろん、アンケートの結果につながる接客も学ぶ。

正直、稼ぐための仕事として考えてはいけない。僕の場合、将来的に全大陸でホテル経営や旅行代理店をやりながら自分自身もプレイングマネージャーとしてガイド兼任オーナーをやるつもりだからこそ、この馬鹿げた研修ですら死ぬほど楽しめた。ただの稼ぐための仕事として考えていたら楽しめていなかっただろう。楽しめた理由は、日本人的な細かい要望までわかっていれば、世界中でのホテル経営や旅行代理店経営、良いガイドを見抜く目や良い飲食店経営などを日本人観光客が満足する視点で見れるようになるからだ。

この目標を達成するためには最高の勉強の場になった。こういった目標があれば、是非とも研修を受けてデビューして欲しい。ただ、目標がない人はこの仕事は精神的にも肉体的にもキツい仕事ではある上に、普通にやっていては給料は安い。自分で指名を取り、日給の交渉をできる状況にしていかない限り、本当の意味で稼げる仕事にはならないだろう。覚悟して欲しい。 一番下にこの記事の要点をまとめたので参照して欲しい。

次回、この企画ではいよいよ、小堺正樹の初添乗時のネタをお出ししよう。初添乗でいきなりの修羅場!?添乗員熱闘記をお楽しみに!普通の連載ではアフリカを北上していきます。ご期待を!  旅が仕事 世界一周BLOG


51222222222222222MASAKI世界一周所属事務所パールハーバープロダクション 204ヶ国に実際に行った上でどうなのか、全部に行った比較で世の中にコメント!

・世界204ヶ国の旅番組企画、複数ございます!
・次の本『旅を仕事にする方法(仮)』路線の旅しながら稼ぐノウハウ本を執筆中!この時代の旅ブームを起こします!次の企画も募集!
・深夜特急を超えるこの時代の普遍的な旅を仕事にしてきた過程からコマを作る映画作品も構想中!監督、助言者募集! 旅俳優活動も開始!こいつを使いたいって監督、プロデューサー、ディレクター大歓迎!
英語ガイド、ノーガイド現場でのガイド兼任添乗員もできます!旅行会社問わず、 指名添乗員兼ガイド依頼募集!(個人依頼や小さな会社のマイナーツアーや特殊な海外案件、歓迎!)

世界で受けた恩返しとして世界の宿兼複合施設設立に向けて修業中!世界に対して便利なことや楽しいことを持ち込むことで恩返しすることに賛同できるスポンサー募集!

文化人タレント活動、海外専門ツアコン、メディア、ライター、バーテン、マッサージ、ホテル仕事、飲食、クラブ、その他あらゆる仕事をしながら修業中!旅ブームを起こした後に全大陸に拠点を作って204ヶ国で受けた親切に対して恩返ししていきます!現地に雇用と便利さと楽しさを!

旅が仕事 世界一周 BLOG フェイスブックページ もようやく作成!小堺正樹 イイネしとけばブログ記事だけ届きます!instagramはmasakiwwhunter LINEはglobenese77 ツイッターはMASAKIWWHUNTER 記事の面白さ、参考度、旅気分を味わえたかどうかなど、記事か良かった場合のみクリックしてください。つまらなければ一切クリックしないでください。面白くないと思った方は、具体的にコメントいただければ幸いです。 
sekaiisshu32222222222222222222222222[1]  sekaiissyu32222222222222222222222222 
−海外研修の情報−
  • サブ添乗か有料実地研修が終われば旅程管理主任者資格が成立する
  • サブ添乗はどのタイミングで案件が生じるかわからない。
  • 実地有料研修は会社ごとに日程が決まっている。調べるべし。
  • この仕事でやることの数は無限。馬鹿げているバスの席割りに異常に神経を使う。その他の業務も同様。
  • 途中でギブアップする人も出る。そうなるぐらいならこの記事を見て、バスの席割りの時点で馬鹿げていると思ったら最初から行かない方が良い
  • 研修を受けても使えないと判断されれば仕事はない。研修代だけ取られてデビューできない人もいる
  • とにかくデビューを考えた時点ですぐ日程を調べ無駄な時間を減らしてすぐデビューに向けてパーパーテストと実地研修を受けたほうがいい
  • 研修の行き先や日程は会社ごとに違っている。自分でその会社にコンタクトを取り見極めて選ぶべし


globenese77 at 19:40|PerlmalinkComments(0)clip!

January 02, 2016

成田空港に着いてすぐ楽に安く温泉に直行する方法 帰国直後役立ち情報

旅の使える情報集 長旅の後の国際線到着はやはり未だに成田空港が多いだろう。この成田空港、一度でも行ったことがある人は、都内に比べてどれだけの田舎にあるかおわかりだろう。これをうまく利用して、帰国直後に広い敷地で温泉を味わう方法をお教えしよう。

スカイアクセスなどの特急を使って都内に出るのはもったいない。都内にあるサウナや銭湯はどこも金額が高い割に狭い。
夜の成田空港
↑夜の成田空港。旅が終わった直後。これからどうしようって思ったら温泉を!

それに比べて、成田空港から千葉の船橋より郊外の温泉やサウナは金額も安いし、敷地的にも広々としている施設が多い。これを利用して、僕はほぼ毎回、日本に帰国する度に荷物を持ったまま温泉に直行している。時間的に遅い時間の場合は宿泊できるサウナを選び、そのままカプセルで寝てしまえば宿にもなるし、ついでに一晩中、旅の疲れを風呂とサウナで癒せる。長旅であればあるほどこの一晩中サウナにいれる時間は幸せそのものだろう。

長旅から帰国して、すぐに風呂に入りたいと皆さん、思わないだろうか?

当方MASAKI世界一周がよく利用する場所を紹介しよう。少し歩く場所もあるので、コインロッカーに預けたり、成田空港から宅配便で荷物を送るのも一つの手段。だいたい荷物は預かってもらえるのでご心配なく。

崋の湯 とにかく空港すぐの成田駅から近い。最も空港から近い温泉 820円

成田駅から京成でひと駅の公津の杜から歩ける。成田近郊にある空港から近い温泉なのでとにかくすぐに風呂に入りたい人にオススメ。日替わり湯があって、毎回新鮮な気持ちで行けるのが良い。場所が田んぼだらけのど田舎なだけあり、都内の施設に比べてゆったりしていて癒される。
崋の湯
京成公津の杜から徒歩7〜8分 男女とも可能

八千代ほっこり湯 平日600円 安くてアクセス良好

安くて駅からのアクセスも良い。京成本線で上野方面に向かいながら毎回、ここで降りてこの温泉に行くべし!この金額で帰国直後に温泉に入れるのであれば誰でも満足するだろう。
ほっこり湯八千代台
八千代台駅から徒歩4分。男女とも可能

船橋温泉湯楽の里 平日670円で温泉とサウナ 安い割に快適
湯楽の里
郊外だけあり、都内では考えられないほどの金額で風呂に入れる。炭酸泉、ジェットバス、露天風呂もあり、サウナも普通のサウナと塩サウナがある。寝転び湯というのもあり、帰国後の動きを考えるのに最適な環境。深夜1時まで営業。近くにゆとろぎの湯という温浴施設もある。この辺りは格安の温浴施設が多い。
船橋温泉湯楽の里 
東武塚田駅か新船橋駅から徒歩5〜8分 男女とも可能

サウナ・モンシャトー 1000円 泊まりは2000円

ここは深夜帯以外は1000円で温泉とサウナを利用可能。深夜から朝にかけての泊まりにする場合は1000円プラスの2000円でカプセルも利用可能。コンパクトな作りではあるが、風呂と低温と高温のサウナが使えて、上階にカプセルがある。休憩所で飲食オーダーも可能。サウナではコロンビアやルーマニア出身の女性がマッサージの勧誘をしてくる。こちらがフリチンなのにも関わらず、サウナ室に勝手に入ってきて、いきなり「お兄さん!マッサージどうですか?」となまめかしい顔して勧誘してくる。風呂を出たところにあるマッサージ室もちょっと怪しげな中国人マッサージ師が「お兄さん!マッサージ!」と勧誘。この怪しさがいい感じ。温泉内部でできるボディーシャンプーというマッサージはアカスリ形式で金額も手頃でけっこうオススメ。館内は女禁制で、ある種の無法地帯(笑)。怪しい外国人女性の係員を見たい方はどうぞ!フリチンの男に次々と男湯で声をかける外国人女性がいる空間。この怪しさが笑えます。男で泊まりを考えている方はオススメ!
サウナモンシャトー
JRか京成の船橋駅から徒歩2〜3分 男のみ

※女性の泊まれるサウナとなると都内に出たところにある規模の大きいレディースサウナになる。男性用しかないサウナならいくらでもあるが、女性向けのものは上野とか新宿などそれなりの規模のところに限られる。

これ以外にも成田空港から都内周辺には無数の温浴施設が存在するため、自分で調べてお気に入りの場所に行くのもよし。こだわりがある人は空港のWIFIで調べてみて向かうのもいいかもしれない。 羽田で国内線に乗り継ぐ人も、時間に余裕がある場合、使える方法なのでオススメ。

まだまだエンドレスで旅で使える情報も放出予定!次回、モーリシャスネタの予定です!ご期待を。 旅が仕事 世界一周BLOG


1月14日夜に吉祥寺で旅イベント開催!旅本を出したいとか旅しながら稼ぎたいって人は是非どうぞ!面白いように旅本を出したいと言っていた人が旅本を出す過程を見ている。その機運を旅の神様からもらいたい方は是非! 詳細は後ほど発表!
51MASAKI世界一周所属事務所パールハーバープロダクション
204ヶ国に実際に行った上でどうなのか!全部に行った比較で世の中にコメント!

次の本『旅を仕事にする方法(仮)』路線の旅しながら稼ぐノウハウ本を執筆中!MASAKI世界一周執筆の旅行記『独裁国家に行ってきた』も発売中!全国書店店頭カウンターで「独裁国家に行ってきた、って本、ありますか?」と聞いてください! 東京で多分野の仕事に没頭中!世界の宿兼複合施設設立に向けて、文化人タレント活動、海外専門ツアコン、メディア、ライター、バーテン、マッサージ、ホテル仕事、飲食、クラブ、その他あらゆる仕事をしながら修業中! 旅が仕事 世界一周 BLOG フェイスブックページ もようやく作成!小堺正樹 イイネしとけばブログ記事だけ届きます! LINEはglobenese77 ツイッターはMASAKIWWHUNTER 記事の面白さ、参考度、旅気分を味わえたかどうかなど、記事か良かった場合のみクリックしてください。つまらなければ一切クリックしないでください。面白くないと思った方は、具体的にコメントいただければ幸いです。 
sekaiisshu322222222222222222222  sekaiissyu322222222222222222222 


globenese77 at 19:12|PerlmalinkComments(1)clip!