旅が仕事!月3万円稼ぎながら旅するためのノウハウ イカロス出版
旅を仕事にした方法を知れる本
メディア様-お問い合わせ-
パールハーバープロダクションMASAKI世界一周MASAKI世界一周へのお仕事、メディア掲載などの依頼はglobenese77@hotmail.co.jpまでお願いします。 MASAKI世界一周プロフィールページ 旅ラジオロゴ
見たい国.企画を↓情報量膨大です
イベントDVD 201ヶ国トーク
世界201か国を周った方の話は衝撃でした との感想続出中!起爆剤にどうぞ!MASAKI世界一周中(小堺正樹)トークDVD販売中!
MASAKI世界一周小堺正樹トークDVD
世界一周バイヤー続行中!


モロッコ雑貨通販売中
ラジオでも話したベルベル人のハンドメイドのモロッコ雑貨、アフリカ買い付け商品販売開始!102カ国旅行者AMAZONIA氏のコパカバーナから大販売!↓
世界の雑貨コパカバーナ
世界の料理を集めた当方MASAKIの世界の料理写真も載った最新作、出ます!


当方MASAKIも執筆の旅本出ます!丸山ゴンザレスプロデュース。旅の賢人たちがつくった『海外旅行最強ナビ』
世界中で温泉リポート

世界中で温泉リポート

May 23, 2011

エンゲディービーチスパ死海情報 怪しい水中浮遊体験

世界中で温泉リポート企画 ヨルダンで知り合ったメンバー、結局ヨルダン側の死海に行きたい人とイスラエル側の死海に行く人、日程などがずれたため別々のメンバーで別れた上で行ったのだが、当方と同行していたハジメ氏とバスの中で野郎トークをしていたところ、ハジメ氏のお目当ての女性とバッタリ死海で再会!!奥手なハジメ氏、ただ挨拶しただけで通り過ぎちゃったため、当方が 「ご飯誘って来い!」と強制したところ、見事成功!この後二人はどうなっちゃったんでしょうか?笑(続)

そんなことはいいとして、そのまま死海入りです!!今回は死海で浮いている動画もお見せしましょう!イスラエル側のエンゲディービーチ近くにあるエンゲディースパ入りです!(サーメル旅館メンバー再会はエンゲディースパの入り口前のバス停。)

↑死海での水中浮遊動画。見事に水に浮いちゃいます。

↑まずは室内温泉でハジメ氏に実験台になってもらい死海に浮いてもらったところこの通り、嫌でも浮いちゃいます。温泉感覚で温かいお湯の死海風呂に入れます。混浴と男女別があり。男だけの方にはおっさんがフリチンで入ってますのでご注意を

↑エンゲディースパというの屋外に出ると海沿いまで道が…

↑30分毎にこの台車に人を乗せて死海沿いまで運んでくれる。非常に便利

↑白人観光客も多数。ハジメちゃん、嬉しそうでうねぇ。ハイ、チーズ!ロシア人観光客が多く意外でした。

↑浮いてますねぇ。

↑浮いてます。水の上に寝ているような感覚ですね。奥にもうヨルダンが見えます。

↑イスラエルとヨルダンの国境際に死海があるため、軍のヘリが密入国者がいないか空中からチェックしています。ある一定の距離を超えると撃たれるという噂も…。興味本位で向こう岸に行こうなんて思わないように!

↑水に人が浮いているという怪しい光景…。信じられない…。向こう岸まで遊泳可能!

↑寝ても死ぬことはありません。みなさん10分ほどは水の上で寝転がってます。この感覚、けっこう気持ちいいもんです

↑とりあえず俺も寝ておきました。いや〜、水の上で寝るって気持ちいいですねぇ〜。初めて水の上で本当に寝てしまった。起きたら少し沖の方に流されていて焦ったが、すぐに泳いで戻りました。なんたって、塩分濃度が濃すぎて、科学的に絶対に人間の体が沈まないため、起きればそこから犬かきしてれば勝手に沈まずに進んでいきます。水泳初心者に死海はオススメです。絶対に沈まないため必ず水泳技術は入っていれば勝手に上達します!ドラえもんののび太君やらんま2分の1のあかねちゃんでも絶対に完泳可能!

次回、更にイスラエルネタに続いていきます!!ヘブライ語圏のマクドナルドネタをお出ししましょう!イスラエルのご当地マックなんて存在するのを知っていましたか?怪しいバーガーネタ!お楽しみに!!

記事の面白さ、参考度、旅気分を味わえたかどうかなどのバロメーターとして参考にさせてもらいます。記事の点数に応じてクリックしてください。面白ければ全てクリック。つならなければその割合に合わせた数のバナーをクリックください。5段階評価式0〜4点
   

−エンゲディービーチスパ情報−

・エンゲディースパはイスラエル側の死海を楽しむための施設。シャワーもロッカーも死海への送迎もあり、売店も充実。エンゲディービーチは無料で入れるビーチで簡易シャワーと飲食店ぐらいしか設備はない。ロッカーはないので注意!盗難も頻発していそうな雰囲気

・海パンなどを購入することも可能。レンタルはどこにもないのでご注意を

・アクセスのためのバスはエルサレム方面からあり、国境から直接行くのは難しいため、エルサレムから行くか、死海の近くで宿を取って行くことをオススメします。

死海入場料  70シェケル(約1750円)
 ロッカー代 15シェケル(約 375円)


水着は買うと100シェケル前後以上(約2500円以上)します!持参しましょう。ダサくて高いのしか売っていません。エンゲディービーチの方には安くてダサいのを売っていて数十シェケルほどであり

エルサレムのバスターミナルから往復61シェケルで移動可能。
 ヨルダン側から着いてそのまま行く場合はバスの乗り継ぎも交渉すればできるが、途中で降ろしてもらえるかは運転手次第なためご注意を。国境からは基本的にエルサレム行かパレスチナ行のものしかないため、エルサレムで荷物を置いてから来た方が無難。

・エンゲディースパでなく、エンゲディービーチで無料で死海を楽しむことは可能だが、荷物の盗難の心配あり。ロッカーも基本的にはなく、シャワー室の係員に預けるしか方法がないため、セキュリティーの面ではエンゲディービーチは心配な面が多い。荷物を持たずにエンゲディースパに行き、ロッカーに貴重品を預けて楽しむのが一番安全。大人数で行って交代で入るのであればエンゲディービーチでも問題なし。どちらも大きい荷物があると不安定。宿に置いてくるのが無難。

・15分以上入ると塩分で体内の水分が吸収されたりで健康に支障が出る可能性があります。15分以内で出ましょう。こまめに水分を補給するとなお良い。傷がある方などはしみるため覚悟を!

globenese77 at 11:35|Perlmalinkclip!

December 10, 2010

アイスランドのブルーラグーン動画 世界最大天然温泉

世界の温泉リポート しばらく温泉に浸かっていない生活を送っていた当方、欧米人はシャワーが基本なので宿にもバスタブがないのですが、このアイスランド、一応北欧に属していて、名物のサウナなどもあり、さらには世界最大の温泉ブルーラグーンがあります!当方、アイスランドに着いてすぐにバスにてブルーラグーンに突撃しました!


当方MASAKIの今後の動きに期待いただけるかたはワッショイクリックの方をお願いいたします。他の海外旅行ブログや情報サイトも見れます。
    





↑ブルーラグーンの動画



↑随時市内からバスやミニバンが出ていて、人を集めて出発。少し郊外に行ったところに温泉はある



↑少し外れるとコケの生えた溶岩しかない道が続く。この国で農業は難しいというのがわかる。確かに野菜があまり売っていない気がする。全部輸入か



↑あの有名なブルーラグーン到着!!



↑温泉への通路は溶岩そのもの。しかも工事中。どうやって通ればいいんだか。。。



↑進むと入り口前にすでに青い色をしたお湯が。。。



↑入場すると海パンをレンタルさせられる。。。裸で入るつもりでいたのに白人は裸で風呂(というかプール感覚か)に入らないため日本的感覚で入ったらいけませんね。



↑入るとロッカーが用意してあり、すんなりラグーンへ移動できました。この国の設備は快適です。キーロック式。シャワーもドライヤーも置いてあり便利



↑これがブルーラグーン!水色の水で、少し日本人にはぬるいんだが、マチュピチュの温泉とかグルジアのハマムよりはかなり快適!泳いで進んでいった奥にはサウナもある。



↑多数の頭が青い湯の中に浮かぶ幻想的な光景 写真右の木のタンクで地熱利用のヒーティングをしている。この周辺だけかなり熱いため日本人はヒーティングの周りに張り付きましょう



↑温泉から直接売店の飲み物を買うことも可能。この日は雨も降る悪天候だったため店員さんも暇そうにしてます。



↑おいおい、君たち!青いお湯に隠れて何してる!?www 怪しい浮浪カップル多数!ジャンボ海水プールの比じゃありません!



↑水着ギャルも多数。オタクは是非ともこの混浴プールに行ってみんさい!



結局、当方、昼ごろついて18時頃まで合計4時間ほどは浮かんでました。場所により温度が違い、色んなサウナもあったりで飽きません。



次回、更にアイスランドネタをお出ししていきます!アイスランドファンは是非ともご期待ください!!



-ブルーラグーン情報-



・市内から5500クローナ(約4100円ほど)ほどでバス往復と入浴料がセットになったチケットを売っていて、宿で言えばバスを手配してくれます。

netbus ICELAND こちらで詳細確認可能!



・一般入場料…27ユーロ



・普通に自力で行って入っても入力料は27ユーロするのでセットの方が安い



・ タオル代…5ユーロか800KR

 バスローブ代…7ユーロか1000KR

 水着  …5ユーロか800KR



※タオルぐらいは持参していきましょう。水着は買うのも高いためこだわりがない人以外はレンタルで安上がりになります。



・ジュースやビールも買えますが、高い。ビールで900KR(約700円ぐらい) 野球場で買う感覚でいましょう。持ち込みは自由



・サウナは3種類ほどあり。ラグーンに浮かびながらのマッサージもフロントで予約すれば受けられます。その他肌にいいという泥パックなども無料でできます。



・少し高いが、温泉の前にノーザンライトインという宿もあり。一泊だけそこに泊まる方法もあるし、空港から近いことがあるので空港から着いたときか、帰る前に寄るのも一つの手。時間は節約できます。ただし、一日使ってじっくり浸かりたい方は市内からどうぞ!



・市内への最終バスは20時30まであり。併設のレストランで食事も可能です。朝は9時ごろから市内のバスは発車します。




大きな地図で見る


大きな地図で見る


globenese77 at 13:08|Perlmalinkclip!