旅が仕事!月3万円稼ぎながら旅するためのノウハウ イカロス出版
旅を仕事にした方法を知れる本
メディア様-お問い合わせ-
パールハーバープロダクションMASAKI世界一周MASAKI世界一周へのお仕事、メディア掲載などの依頼はglobenese77@hotmail.co.jpまでお願いします。 MASAKI世界一周プロフィールページ 旅ラジオロゴ
見たい国.企画を↓情報量膨大です
イベントDVD 201ヶ国トーク
世界201か国を周った方の話は衝撃でした との感想続出中!起爆剤にどうぞ!MASAKI世界一周中(小堺正樹)トークDVD販売中!
MASAKI世界一周小堺正樹トークDVD
世界一周バイヤー続行中!


モロッコ雑貨通販売中
ラジオでも話したベルベル人のハンドメイドのモロッコ雑貨、アフリカ買い付け商品販売開始!102カ国旅行者AMAZONIA氏のコパカバーナから大販売!↓
世界の雑貨コパカバーナ
世界の料理を集めた当方MASAKIの世界の料理写真も載った最新作、出ます!


当方MASAKIも執筆の旅本出ます!丸山ゴンザレスプロデュース。旅の賢人たちがつくった『海外旅行最強ナビ』
中央アジア(中国、カザフスタン、キルギス、ウズベキスタン)

中央アジア(中国、カザフスタン、キルギス、ウズベキスタン)

October 20, 2008

広州で国際展示会へ

広州を経由し、24時間の滞在で時間を作り展示会に乗り込んできました。やはり中国でやっているそれは日本の展示会とは雰囲気が全然違いましたね。



↑国際貿易展示センター。中国語表記は日本語に似ていて面白い。ただし、発音だけは覚えずらい

↑広州の地下鉄の入口。先進国のそれと変わらないですね。意外にも地下鉄構内もきれい!中国も近代化してきた証拠ですね

↑外人バイヤーは登録してから入場。写真など持参してください。

↑すごい人!中国人だけでなく白人や黒人も多い。特に黒人はアジアの中でもかなり数が多い気がした。中国はアフリカとつながりが多いと言うが貿易の分野でもそれは言えてますね

↑面白いテーブルライトが目に付いた。カタログ等もらっておきました。滞在時間が少なく時間がなかったが今回もできうる限りすべてのブースを見て回っておきました。その後すぐに空港へ直行!!そのままウルムチ行きです

広州駅。この字も日本人が見ると笑えますね。広州の広ってこっちではこうなんですね。

↑空港に戻るバスの中から。 中国人のチャリンコ暴走族はすごいですね。路上を2ケツして爆走する輩も多数!

というわけで、24時間のみの広州滞在もあっという間に過ぎ去りました。ちょっと今回は現地から出品はできなかったので展示会でいい品を見る目を養う時間としました。 ウルムチからは現地から出品するシステムを構築していきますのでご期待ください!!

−国際貿易展示中心−

・あらゆる展示会を開催している会場。中国の東海岸は山のように展示会が常にあるような状態ですが、広州でやる場合はまずここです。

・広州に行く前にJETROで広州での展示会の日程を調べておくと良い

【場所】広州地下鉄「新港東駅」を降りると大きな会場が見えてすぐにわかる
空港からの最安の行き方は、まず空港からバスで「広州火車駅」行きに向かい、そこから「広州駅」から「新港東駅」に行く方法。
バス16元(250円ほど)+地下鉄5元(75円)ほどで着ける。

・宿は広州駅にいる客引きから値切りまくって交渉すれば100元前後で駅の近くに山ほどある。


globenese77 at 21:30|Perlmalinkclip!

October 22, 2008

ウルムチのウイグル人街で買い付け。バイヤーに徹してます。バイヤーネタ出しまくり!

あまり買い付けネタをブログで出していないので今後はどんどんブログで買い付けネタを出していきます。

まずは、このウルムチという地域、新壇ウイグル自治区と呼ばれていて、ウイグル族という漢民族とは違う民族がたくさん住んでいます。彼らの文化をどんどんお見せして行きましょう。


↑ひげを生やしたウイグル人の店主。

まず、ウイグル人というとなかなかみなさん想像つかないかもしれません。彼らの先祖はトルコ系の民族で、中国の内陸部、すなわち、ウルムチや、もう少し西に行った地域に住んでいる民族です。
 

↑伝統的なウイグル人のウイグルナイフ これらのナイフで彼らは仕事をしています。今回、今週末まで限定で卸し注文、そして販売をまずはテスト的にやってみます


大きな地図で見る
このウルムチ、実は昔モンゴル人が入ってきてモンゴル語で「良い牧草地」という意味で名付けた地名。次第にここにたくさん人が入ってきて今ではけっこうな都会になっています。まぁ、都会と言ってもちょっと郊外に出れば牧草地が広がっている、日本で言うところの北海道みたいな場所ですね


↑あらゆる種類のウイグルナイフが存在します。


↑なんだかドラゴンクエストに出てくる剣みたいですね。これで肉を切ったり動物の狩猟をしたり… シシカバブの肉もこれらで狩猟された肉なんでしょうか



↑ナイフを入れるケースの種類もたくさんあります。どれもウイグル人のハンドメイド商品。レアですねぇ


↑こちらはウイグル女性、アラビア語系の女性が使う手鏡と手櫛のセット。

↑神秘的なデザインですね。まだまだこういう商品が日本で流行る可能性はあります。南米のポンチョが日本でおしゃれ女性が着飾るのに使ったりするわけで、こういうウイグル商品も似合う人に使ってもらってアピールしたいですね。さすがに俺は野郎なのでこれを使ってたら勘違いされちゃいますので是非女性にオススメしたい

ムスリムテイストのファッションに合わせてほしい小物ですね。写真右のムスリム系ファッション、日本人にはなじみがないですがけっこうイカしてます。

これらの商品、今後も200カ国達成を目指して全ての国でやっていくわけですが、本当に現地から出品しています!このブログを見て大半の人が、過去に買い付けてきた物を出品しているだけだと思われると思います。違います!!現地にいながら動画も写真もストーリーも商品自体の情報も発信しています!実際に、このブログ上から注文して、僕が確認すれば発送できるんです。例えばこのウイグルドレス。
ウイグルドレス、現地から直売!










↑この BUYNOWボタンを押してもらって登録してクリックしてもらえば、1日に一回ほどネットカフェに行く当方が確認できれば世界中から発送できるんです!
当方MASAKI、このビジネスを本気で育てていきます。正直、全く同じやり方で、他にやる人はいないに等しいのが今の状況。。。やっても中途半端で終わっているのが今まで僕が見てきた人たちです。一品売るだけじゃこのビジネスを成り立たせるのは難しいのが現状。仕入れたい人や業者に対しても卸していくシステムも今後確立して行きます。まだまだ世界放浪者に対してのそんなマニアックなシステムが存在しない今、存在するシステムを僕なりに利用して卸業務も行っていきます。 こんなブログを前から見ている人、そして最近発見した人も、この事業の成長ぶりを見ていてください!!!!今は誰もこの出品自体に気付かないほどショップサイトが検索エンジンでもろくに出てこない状況ですが打開していきます!!



−ウイグル族商品の買い付け情報−

・ウルムチ市の解放南路沿いにウイグル人街があります。それ以外の地域は中国人だらけ。この一角にウイグル人が集まってます。日本にある中華街に中国人がたくさん住んでいる感覚ですね


新壇国際バザールという民族商品を中心としたあらゆる物を売っている市場がありそこに行くと現地にしかない品をたくさん売っている。

・ウルムチは中国でも西の中央アジア寄りにあり、ネット環境や郵送事情など全てが中国東海岸より良くないためネット販売や撮影などに慣れていない店しかない。まさに言葉も通じないわけで、現地買い付けをしないと取引しづらい地域と言える。中国東海岸はもういくらでも業者はあるわけでこういう地域こそ直接買い付ける意味が大きい地域ですね。

globenese77 at 22:42|Perlmalinkclip!