旅が仕事!月3万円稼ぎながら旅するためのノウハウ イカロス出版
メディア様-お問い合わせ-
パールハーバープロダクションMASAKI世界一周MASAKI世界一周へのお仕事、メディア掲載などの依頼はglobenese77@hotmail.co.jpまでお願いします。 MASAKI世界一周プロフィールページ 旅ラジオロゴ
MASAKI世界一周のVALU
見たい国.企画を↓情報量膨大です
イベントDVD 201ヶ国トーク
世界201か国を周った方の話は衝撃でした との感想続出中!起爆剤にどうぞ!MASAKI世界一周中(小堺正樹)トークDVD販売中!
MASAKI世界一周小堺正樹トークDVD
世界一周バイヤー続行中!


モロッコ雑貨通販売中
ラジオでも話したベルベル人のハンドメイドのモロッコ雑貨、アフリカ買い付け商品販売開始!102カ国旅行者AMAZONIA氏のコパカバーナから大販売!↓
世界の雑貨コパカバーナ
中欧リヒテンシュタイン.オーストリア.スロバキア.チェコ.ポーランド

中欧リヒテンシュタイン.オーストリア.スロバキア.チェコ.ポーランド

February 08, 2010

リヒテンシュタイン 国情報 LIECHTENSTEIN 67カ国目

世界の国情報 リヒテンシュタイン国情報 小国リヒテンシュタイン。この国もヨーロッパらしく、ヨーロッパの貴族パプスブルク家の家臣が買った土地が国として独立し今日まで国連にも認められている国として存続しています。国としてスイスフランを使っていることもあり物価は高いが、国としては非常に穏やかで安全な国と言えます。休暇を楽しみたい方向けの国です。国としても休暇に来てくれと言う方針の様でそういった宿泊施設も多数用意されています。






↑他の海外旅行サイトや世界一周サイト、現地情報サイト




大きな地図で見る

【人口】約3.3万人

【首都】ファドゥーツ VADUTZ

【言語】公用語 …ドイツ語

【通貨単位】スイスフラン 1フラン=約90円

【在留法人】 約13人

【日系企業】  0社

【面積】約160平方キロメートル


【民族】オーストリア人、ドイツ人、スイス人


【宗教】キリスト教カトリック、プロテスタント

【日本との時差】マイナス8時間(サマータイム時は7時間)

【電気と電圧】220ボルト/50ヘルツ

【ATM】各所にある。

【滞在登録】3カ月以内の滞在は必要なし。

【日本大使館】未設置。在スイス日本大使館が兼轄

【治安】治安は良い

【ビザ】6カ月以内はノービザ滞在可能。3か月を超える場合は移民局に入国後に申請

【国際電話での国番号】423


詳細は http://www.worldwidetravels.info/

で現地から詳細に行った国全てアップしていきます。

☆過去に当方MASAKIが行った国リスト☆

【ブログを書いてない頃に行った国】

日本、台湾、香港(返還前イギリス領時)、シンガポール、タイ、オーストラリア、ニュージーランド、スイス、ドイツ、オーストリア、ハンガリー、イタリアローマ、バチカン市国、フランス、モナコ、スペイン、中国

【ブログを書きだしてから行った国】…アメリカ合衆国、バハマ、メキシコ、ベリーズ、グアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ、パナマ、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、トリニダード・トバゴ、スリナム、ペルー、ボリビア、パラグアイ、ブラジル、ウルグアイ、チリ、アルゼンチン、カナダ、カザフスタン、キルギス、ウズベキスタン、タジキスタン、トルクメニスタン、イラン、アゼルバイジャン、グルジア、アルメニア、ナゴルノカラバフ、トルコ、ブルガリア、ギリシャ、マケドニア、アルバニア、モンテネグロ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、クロアチア、スロベニア、イタリアベニス(2度目)、サンマリ、イタリアミラノ、スイス、イギリス、アイルランド、オランダ(64カ国)、ドイツ(2度目)、オーストリア(2度目)、イタリア(3度目)、スイス(4度目)、フランス(2度目)、ルクセンブルク、ベルギー、リヒテンシュタイン

67カ国目

今後の予定↓

オーストリア、スロバキア、チェコ、ドイツ、ポーランド、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、ロシア、エストニア、ラトビア、リトアニア、ベラルーシ、ウクライナ、モルドバ、ルーマニア、アンドラ、スペイン、ポルトガル、モロッコ、モロッコ、モーリタニア、セネガル、ガンビア、カーボベルデ、ギニアビサウ、ギニア、マリ、シエラレオネ、リベリア、コートジボワール、ブルキナファソ、ガーナ、トーゴ、ベナン、ナイジェリア、ニジェール、中央アフリカ、カメルーン、赤道ギニア、ガボン、サントメプリンシペ、コンゴ、コンゴ民主共和国、アンゴラ、ナミビア、ボツワナ、南アフリカ

今後行く場所の候補地
レソト、スワジランド、ボツワナ、ジンバブエ、ザンビア、モザンビーク、マダガスカル、モーリシャス、コモロ、セイシェル、マラウイ、タンザニア、ブルンジ、ルワンダ、ウガンダ、ケニア、ソマリア、エチオピア、スーダン、エリトリア、ジブチ、イエメン、オマーン、アラブ首長国連邦、カタール、バーレーン、サウジアラビア、クウェート、キプロス、シリア、レバノン、ヨルダン、イラク、イスラエル、(イラク)、(トルコ)、ルーマニア、スロバキア、チェコ、ポーランド、…etcまだまだ続きます

200カ国前後(生きている限りに存在する入れる国全て)、死なない限り入れるだけ入って生活しながら生きていきます。ギネス記録本気で狙ってます。だからこそ国数にもこだわっていきます。(国によってビザが出なかったり国が合併したり、分裂したり、返還されたり、南極や宇宙のようにどの国のものでもない地域があったり、様々な理由で変動します。並び順はあくまで仮定で必ず変動します。)

globenese77 at 09:58|Perlmalinkclip!

February 09, 2010

リヒテンシュタインで野宿。寒い中野宿を敢行!!

世界旅行日記 ベルギーからドイツのケルン経由で乗り継ぎオーストリアとスイスに挟まれた場所にある小国リヒテンシュタインに向かう。リヒテンシュタインに向かう人と言うのがドイツのフランクフルトやミュンヘンなどに比べると少ないせいか乗り継ぎが悪く、しかも列車がエンジントラブルを起こしたりでかなりの時間をかけてドイツ、オーストリア、スイスを経由してローカル列車で走りまくりです








↑他の海外旅行サイトや世界一周サイト、現地情報サイト







↑定刻通り列車が来て乗ったのはいいが列車の機械トラブル。。。

↑別のローカル線に乗り継ぐはめになってしまう。

ここでどんどん時間がずれてしまい、この日はフランクフルト駅とミュンヘン駅をさまよう羽目になり、どちらの駅でも半分野宿。深夜にリヒテンシュタイン周辺の駅に着いたところで雪の中、何もない駅で降ろされることは目に見えていて生命の危険すら伴うので結局列車内と駅で寝るためミュンヘンまで移動する。そこでなんとか明るくなるのを待ってまたリヒテンシュタインへと向かったのだ。

↑次の日、雪の中ローカル線を乗り継いでリヒテンシュタインへ向かった車内。チロル地方の光景ですね。インスブルック辺りです。

今度は疲れもあってしっかり列車で寝てしまいまたも路線を外れてしまう。


予定がまた崩れてしまい宿がないまま夜にリヒテンシュタインに着いてしまう。


↑マクドナルドがあったから入るも23時にはクローズとなる。。。

俺の行きついた先はこんな物価の高い国で一泊1万円近い金額の宿に泊まれる余裕もあるはずなく、コンクリートと言う名の路上でした。。。

↑ミニショッピングセンター内の地下へ続く階段の地下に小さな暖房があったためこのコンクリート上で野宿することに。。。

↑この階段を見ながら寝ました。野宿した現場の状況って妙に記憶に残るんだよなぁ。野宿した諸君は同じような気分になったことがあると思う。けっこう孤独ですね。物価の高い国故、これは生きるためにすることとして割り切るしかありません!

↑パリでhitomiにもらったホッカイロがポケットにあったおかげでかなり体温維持に役立ちました。人間、こういういざという時にカイロ一つが命綱になってくれます。日本人ってこんな製品造れるんだからすごいよなぁ。意外にも寒いヨーロッパにカイロなんて販売されていない!こりゃビジネスチャンスですね。小発見!


結局なんとか内部の人は黙認してくれたおかげで朝まで時間をつぶすことが出来、ようやく移動できる状況に。。。しんどいが、そのまま荷物を駅のロッカーに預けてリヒテンシュタインと言う小国を見ることにして俺はこの野宿スポットを後にする。

↑この階段の下で野宿したわけです。途中、寒過ぎて何度も階段を上がったり下がったりして耐えました。


雪の降る地域の野宿はしんどい。。。なんとか野宿を耐えて、次回はリヒテンシュタイン自体をお見せしていきます!!2日連続野宿してそのままリヒテンシュタインに向かったので体力的にネタ探しに影響が出そうですがお許しを。。。


globenese77 at 02:39|Perlmalinkclip!