旅が仕事!月3万円稼ぎながら旅するためのノウハウ イカロス出版
旅を仕事にした方法を知れる本
メディア様-お問い合わせ-
パールハーバープロダクションMASAKI世界一周MASAKI世界一周へのお仕事、メディア掲載などの依頼はglobenese77@hotmail.co.jpまでお願いします。 MASAKI世界一周プロフィールページ 旅ラジオロゴ
見たい国.企画を↓情報量膨大です
イベントDVD 201ヶ国トーク
世界201か国を周った方の話は衝撃でした との感想続出中!起爆剤にどうぞ!MASAKI世界一周中(小堺正樹)トークDVD販売中!
MASAKI世界一周小堺正樹トークDVD
世界一周バイヤー続行中!


モロッコ雑貨通販売中
ラジオでも話したベルベル人のハンドメイドのモロッコ雑貨、アフリカ買い付け商品販売開始!102カ国旅行者AMAZONIA氏のコパカバーナから大販売!↓
世界の雑貨コパカバーナ
世界の料理を集めた当方MASAKIの世界の料理写真も載った最新作、出ます!


当方MASAKIも執筆の旅本出ます!丸山ゴンザレスプロデュース。旅の賢人たちがつくった『海外旅行最強ナビ』
ロシア.バルト三国(モスクワ.エストニア.ラトビア.リトアニア)

ロシア.バルト三国(モスクワ.エストニア.ラトビア.リトアニア)

April 11, 2010

エストニア 国情報 ESTONIA 75カ国目

世界の国情報 エストニア国情報 バルト三国の 一番北にあるエストニア。フィンランドの首都ヘルシンキからフェリーで簡単にエストニアの首都タリンに入れます。旧ロシア語圏であり、フィンランドから入ると急にロシアの雰囲気が感じれる街並みになります。物価も意外と安いため北欧から日帰りでエストニア観光するのもオススメです。スカイプを発明した国であり意外なハイテク国でもあります。ロシア語圏で最もネット環境がいい国であります。








↑他の海外旅行サイトや世界一周サイト、他のサイトも見たい方はどうぞ






大きな地図で見る

【人口】約145万人

【首都】タリン TALLINN

【言語】公用語 …エストニア語 世代によりロシア語、ドイツ語、英語も通じます

【通貨単位】 1エストニアクローンEEK=約8.1円

【在留法人】 約23人

【日系企業】  2社

【面積】約4.5万平方キロメートル

【民族】エストニア人、ロシア人、ウクライナ人、ベラルーシ人など

【宗教】キリスト教、ルター派プロテスタント

【日本との時差】マイナス7時間

【電気と電圧】220/230ボルト/50ヘルツ

【ATM】各所にある。

【滞在登録】3カ月以内の滞在は必要なし。

【日本大使館】

【治安】治安は良い

【ビザ】90日以内の滞在は必要なし。

【国際電話での国番号】372


詳細は http://www.worldwidetravels.info/

で現地から詳細に行った国全てアップしていきます。

☆過去に当方MASAKIが行った国リスト☆

【ブログを書いてない頃に行った国】

日本、台湾、香港(返還前イギリス領時)、シンガポール、タイ、オーストラリア、ニュージーランド、スイス、ドイツ、オーストリア、ハンガリー、イタリアローマ、バチカン市国、フランス、モナコ、スペイン、中国

【ブログを書きだしてから行った国】…アメリカ合衆国、バハマ、メキシコ、ベリーズ、グアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ、パナマ、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、トリニダード・トバゴ、スリナム、ペルー、ボリビア、パラグアイ、ブラジル、ウルグアイ、チリ、アルゼンチン、カナダ、カザフスタン、キルギス、ウズベキスタン、タジキスタン、トルクメニスタン、イラン、アゼルバイジャン、グルジア、アルメニア、ナゴルノカラバフ、トルコ、ブルガリア、ギリシャ、マケドニア、アルバニア、モンテネグロ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、クロアチア、スロベニア、イタリアベニス(2度目)、サンマリ、イタリアミラノ、スイス、イギリス、アイルランド、オランダ(64カ国)、ドイツ(2度目)、オーストリア(2度目)、イタリア(3度目)、スイス(4度目)、フランス(2度目)、ルクセンブルク、ベルギー、リヒテンシュタイン、オーストリア、スロバキア、チェコ、ドイツ、ポーランド、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、エストニア

75カ国目

今後の予定↓

ラトビア、リトアニア、ベラルーシ、ウクライナ、モルドバ、ルーマニア、アンドラ、スペイン、ポルトガル、モロッコ、西サハラ、モーリタニア、セネガル、ガンビア、カーボベルデ、ギニアビサウ、ギニア、マリ、シエラレオネ、リベリア、コートジボワール、ブルキナファソ、ガーナ、トーゴ、ベナン、ナイジェリア、ニジェール、中央アフリカ、カメルーン、赤道ギニア、ガボン、サントメプリンシペ、コンゴ、コンゴ民主共和国、アンゴラ、ナミビア、ボツワナ、南アフリカ

今後行く場所の候補地
レソト、スワジランド、ボツワナ、ジンバブエ、ザンビア、モザンビーク、マダガスカル、モーリシャス、コモロ、セイシェル、マラウイ、タンザニア、ブルンジ、ルワンダ、ウガンダ、ケニア、ソマリア、エチオピア、スーダン、エリトリア、ジブチ、イエメン、オマーン、アラブ首長国連邦、カタール、バーレーン、サウジアラビア、クウェート、キプロス、シリア、レバノン、ヨルダン、イラク、イスラエル、(イラク)、(トルコ)、ルーマニア、スロバキア、チェコ、ポーランド、…etcまだまだ続きます

200カ国前後(生きている限りに存在する入れる国全て)、死なない限り入れるだけ入って生活しながら生きていきます。ギネス記録本気で狙ってます。だからこそ国数にもこだわっていきます。(国によってビザが出なかったり国が合併したり、分裂したり、返還されたり、南極や宇宙のようにどの国のものでもない地域があったり、様々な理由で変動します。並び順はあくまで仮定で必ず変動します。)


globenese77 at 07:59|Perlmalinkclip!

April 15, 2010

エストニアの世界遺産タリン歴史地区の街並み

世界遺産企画 エストニアの首都タリンの世界遺産の街並みをお見せしましょう。バルト三国という国々自体が日本とは遠い存在ですが、これらの国にも世界遺産は存在します。しっかりとご覧ください!!





↑他の海外旅行サイトや世界一周サイト、他のサイトも見たい方はどうぞ




↑タリンの雪化粧付きの光景

↑世界遺産である旧市街地区にある展望台 ここからタリンの世界遺産地区を一望できます。

↑旧市街へと上がっていく坂道

↑聖ニコラス教会。ちょっときれいすぎるのは、過去にソ連の空爆で壊されて改修されたため。

↑雪の白さで見づらいですが城壁です。全世界にある城壁、やはりこのバルトにも城壁があり防衛上の役割を果たしていたようです。

↑ちょっと路地裏に入ったところの方が昔のままの壁などが残っていて当方個人としては好きです。観光客向けに美化されていない部分からこそ当時が見えてきます。

↑雪が取れていてこちらの方が見やすいですね。城壁です。

↑旧市街の入り口。行ったことがある人は間違いなくここを通ったはずです

世界遺産の魅力は尽きません。

一つの遺跡を超細かく解説していったとしたらそれだけでブログになってしまう勢いです。それほど一個の建造物だけでも深いストーリーがあるわけです。

旅行の中の世界遺産と言うカテゴリー、知っても知り切れないぐらい奥が深いですねぇ。 まだまだ世界遺産ネタは続いていきます!立て続けにバルト三国全ての世界遺産を紹介していきます!!次回はラトビアのリーガの世界遺産を紹介しますのでご期待を!!


globenese77 at 09:13|Perlmalinkclip!