旅が仕事!月3万円稼ぎながら旅するためのノウハウ イカロス出版
メディア様-お問い合わせ-
パールハーバープロダクションMASAKI世界一周MASAKI世界一周へのお仕事、メディア掲載などの依頼はglobenese77@hotmail.co.jpまでお願いします。 MASAKI世界一周プロフィールページ 旅ラジオロゴ
MASAKI世界一周のVALU
見たい国.企画を↓情報量膨大です
イベントDVD 201ヶ国トーク
世界201か国を周った方の話は衝撃でした との感想続出中!起爆剤にどうぞ!MASAKI世界一周中(小堺正樹)トークDVD販売中!
MASAKI世界一周小堺正樹トークDVD
世界一周バイヤー続行中!


モロッコ雑貨通販売中
ラジオでも話したベルベル人のハンドメイドのモロッコ雑貨、アフリカ買い付け商品販売開始!102カ国旅行者AMAZONIA氏のコパカバーナから大販売!↓
世界の雑貨コパカバーナ
中東(南北キプロス.レバノン.シリア.イラク.ヨルダン.イスラエル)

中東(南北キプロス.レバノン.シリア.イラク.ヨルダン.イスラエル)

April 16, 2011

南キプロス国情報 SOUTH CYPRUS 107か国目

世界の 国情報 南キプロス国情報 トルコの南に浮かぶキプロス島の南3分の2を占める南キプロス。住民の大多数がギリシャ系のため、EUにも加盟していてユーロを使い、街中はギリシャ語表記。中東やアフリカからの黒人なども混在している変わった島国キプロス。欧米からの観光客誘致を狙っている国でもあり、島国故の金融政策などもありプライベートバンクや国際的なFX取引のネット上でのディーラーも多いことはあまり知られていない。変わった島国、南側、南キプロス。


大きな地図で見る

【人口】約60万人

【首都】ニコシア NICOSIA

【言語】公用語 …ギリシャ語 英語

【通貨単位】ユーロ 1E=約120円 2011年春データ

【在留法人】約20人

【日系企業】   1社

【面積】約6000平方キロメートル

【民族】ギリシャ系キプロス人 

【宗教】ギリシャ正教

【日本との時差】マイナス6時間

【電気と電圧】240ボルト 50ヘルツ

【ATM】市内に多数あり

【滞在登録】なし。シェンゲン条約提携国なので3か月ビザなし滞在可能

【日本大使館】設置なし

【治安】非常に良い

【ビザ】ビザなしで3か月までシェンゲン条約にした財滞在可能

【国際電話での国番号】357

詳細は http://www.worldwidetravels.info/

で現地から詳細に行った国全てアップしていきます。

☆過去に当方MASAKIが行った国リスト☆ 各 国の記事は国別トピックから見れます!

【ブログを書いてない頃に行った 国】

日本、台湾、香港(返還前イギリス領時)、シンガポール、タイ、オーストラリア、ニュージーランド、スイ ス、ドイツ、オーストリア、ハンガリー、イタリアローマ、バチカン市国、フランス、モナコ、スペイン、中国

【ブログを書きだしてから行った国】【ブログを書きだしてから行った国】…アメリカ合衆国バハマメキシコベリーズグアテマラエルサルバドルホンジュラスニカラグアコスタリカパナマコロンビアベネズエラガイアナトリニダード・トバゴスリナムペルーボリビアパラグアイブラジルウルグアイチリアルゼンチンカナダカザフスタンキルギスウズベキスタンタジキスタントルクメニスタンイランアゼルバイジャングルジアアルメニアナゴルノカラバフトルコブルガリアギリシャマケドニアアルバニアモンテネグロボスニア・ヘルツェゴビナセルビアクロアチアスロベニアイタリアベニス(2度目)、サンマリノイタリアミラノスイスイギリスアイルランドオランダ、ドイツ(2度目)、オーストリア(2度目)、イタリア(3度目)、スイス(4度目)、フランス(2度目)、ルクセンブルクベルギーリヒテンシュタインオーストリアスロバキアチェコドイツポーランドデンマークスウェーデンノルウェーフィンランドエストニアラトビアリトアニアベラルーシウクライナドニエステルモルドバルーマニアドイツデュッセルドルフスペインバルセロナアンドラポルトガルジブラルタルモロッコ西サハラモーリタニアセネガルカーボベルデガンビアギニアビサウギニアシエラレオネリベリアコートジボワールマリモロッコカサブランカ(2回目)、イギリスロンドン(2回目)、アラブ首長国連邦ドバイ、シャルジャオマーンクウェート日本2010バーレーンカタールイギリスロンドン(3回目)、アメリカニューヨーク(世界一周目到達、2周目折り返し地点)、アイスランドイギリスロンドン(4回目)、アルジェリアイタリアローママルタ、イタリアローマ、イタリアミラノ、オーストリアインスブルックザルツブルグ、ドイツミュンヘンベルリン、デンマークコペンハーゲン、フランスパリ、リトアニア、ロシア連邦、南キプロス

107カ国目

今後の予定↓

北キプロス、レバノン、シリア、ヨルダン、イラク、イスラエル、エジプト、(北アフリカ情勢悪化につき再検討中)チュニジア、ニジェール、ブルキナファソ、ガーナ、トーゴ、ベナン、ナイジェリア、南アフリカ、ケニア、インド、北東中南アフリカ、中東西部、アジア残り、その他残りの島系の国も行けるだけ近くを通った時に入る、宿設立へ(現在候補地を移動しながら検討中。

今回の渡航で長期渡航はラストとし、現地に拠点を造ることに向けて動いていきます。また拠点がある状態で遠征する形で世界旅行も継続します。

南米はブラジル、北米はアメリカ、アジアはトルコ、中央アジアはウズベキスタン、まだ見ていないがロシア語圏はロシアモスクワ、アフリカは南アフリカ、ヨーロッパ全土はまだ絞れず。。。これらが100か国ほど見た上で考えている候補地)

中東INで2010年11月1日世界一周続き再スタートし世界2周目に突入!このままだと3周目ぐらいいっちゃう勢いです。

更にこの後行く場所の候補地(順番は順次決定していきます)

イエメン、サウジアラビア、キプロス、シリア、レバノン、ヨルダン、イラク、イスラエル、チュニジア、リビア、エジプト(114カ国)
ブルキナファソ、ガーナ、トーゴベナン、ナイジェリア、ニジェール、中央アフリカ、カメルーン、赤道ギニア、ガボン、サントメプリンシペ、コンゴ、コンゴ民主共和国、アンゴラ、ナミビア、ボツワナ、南アフリカ、レソト、スワジランド、ボツワナ、ジンバブエ、ザンビア、モザンビーク、マダガスカル、モーリシャス、コモロ、セイシェル、レユニオン(125カ国)、マラウイ、タンザニア、ブルンジ、ルワンダ、ウガンダ、ケニア、ソマリア、エチオピア、スーダン、エリトリア、ジブチ、アフガニスタン、パキスタン、インド、スリランカ、モルティブ、ネパール、ブータン、バングラデシュ、ミャンマー、ラオス、ベトナム、カンボジア、マレーシア、インドネシア、東ティモール、ブルネイ、フィリピン、パプアニューギニア、パラオ、ミクロネシア、マーシャル諸島(175カ国)、ナウル、キリバツ、ソマリア諸島、バヌアツ、フィジー、ツバル、サモア、アメリカンサモア、トンガ、キューバ、ジャマイカ、ドミニカ共和国、アンティグア・バーブーダー、ドミニカ、セントルシア諸島、バルバドス、グレナダ、フランス領ギアナ、エクアドル、南極、ロシア、モンゴル、グリーンランド(デンマーク)、北朝鮮(200カ国)、宇宙、…etcまだまだ国が出てきたり宇宙に国ができた場合は加算していき続きます!

200カ国前後(生きている限りに存在する入れる国全て)、死なない限り入れるだけ入って生活しながら生きていきます。そして将来的に全世界に拠点を創りそこをベースに全世界生活します。ギネス記録本気で狙ってます。だからこそ国数にもこだわっていきます。国数が多くても意味ないと言う人がいますが、たくさんの国に入って直接その国を見ることはすごく意味のある事です!その国の通貨やその国の人の性格、物価の割の安定度、その他色々、その国に入らないとわからないことはたくさんあります。それを体感するために入るわけです!(国によってビザが出なかったり国が合併したり、分裂したり、返還されたり、南極や宇宙のようにどの国のものでもない地域があったり、様々な理由で変動します。並び順はあくまで仮定で必ず変動します。


記事の面白さ、参考度、旅気分を味わえたかどうかなどのバロメーターとして参考にさせてもらいます。記事の点数に応じてクリックしてください。面白ければ全てクリック。つならなければその割合に合わせた数のバナーをクリックください。5段階評価式0〜4点
   



globenese77 at 17:58|Perlmalinkclip!

April 18, 2011

キプロスに向けてロシアから移動 ウクライナ航空でキプロス上陸

世界放浪日記系 1か月ギリギリいっぱいいたロシア、1か月いて、やはりこの国に拠点を造る価値はあると判断できました。20代のうちにこの滞在をできたことは大きいです。30代40代でモスクワを通して買い付け以上のビジネスもやっていこうと判断しました。 そして当方、AERO SVITウクライナ航空にてキエフ経由でキプロスの南、南キプロスのラルナカ入りです!みなさんも移動している気分でどうぞ!

↑地下鉄キエフスカヤ駅よりウクライナキエフ行のウクライナ航空の発着するブヌーコボ空港というモスクワではマイナーな空港へアエロエクスプレス320ルーブル(960円約)で移動。実にこの車両は近代的。

↑まだ寒いモスクワ西部を空港に向けて走ります。ここで出会ったロシア中の人や現地で働くバレエダンサーとの思い出が頭によぎります。ある程度の長さ滞在すると出会いも増えるため国を出る時の寂しさみたいなものというのは必ずあります。本当に国ごとに色んな人と出会っては別れる永遠の旅行生活。俺はこの世界で何度別れを繰り返すのか…。

↑空港着。AERO CBITと聞いて、もしや昔から生き残るソビエト系の航空会社?と思いきや、ウクライナ航空でした。モスクワからキエフ経由でキプロスまで5000ルーブル台(約1万5千円ほど)。安過ぎです!

↑ウクライナ航空の機内食。ニンジンだけのサラダが意外でした。現地でもこういった漬物系の瓶詰がよく売られています。ドリンクのトマトジュースは最高!コショウも入っていたためコショウをかけてブラディーマリア気分でトマトジュースをゴクリ!

↑こちらは軽食のサンドイッチ。普通にうまい!

↑24時間限定のキエフでのトランジット。ボリスピリ空港からキエフ市内に繰り出して、前回来た時に気に入ったウクライナ料理屋に繰り出します。それにしてもロシアから出てウクライナの時点で少し前の時代にタイムスリップした感じでした。まだメトロではトークンという丸いしょぼいコインを使っているし、人も少しロシアよりは危険と聞く(ロシア在住日本人談)。

↑ロシアで一度も注意されなかった写真撮影、久々のキエフのバクザル駅に感動しあの時を思い出したりしながら、駅前で光景を撮っていたら因縁つけてくる中年オヤジと口論に…。俺が白人なら絶対に言われないはずだ。チャイナ〜!と言いながらタバコを近づけてツバをかけようとしてきやがった!

まだまだウクライナもロシアに比べると後進国なのを身を持って体感…。無論、言い負かして、「お前を撮っているんじゃない!」と平然と言い伏せて終了。途上国に入って平然とキレて怒鳴り、そこから平常心に戻るまでの俺のスピードが本当に早くなった。。。普通の旅人ならこんなことがあって口論になったら平常心でいられないだろう…。恐らく海外旅行初の日本人女性と一緒に歩いてこんなことがあったら、素で焦るだろうし、俺のこの一瞬での豹変ぶりにビックリするに違いない。

100か国以上も行くと物価の変動も途上国人との関わり方も国ごとに、国を移動した直後に普通に変化させられる自分がいます…。100か国超えれば身につく技術と考えてください。平気でできるようになっちゃいます

↑久々のキエフの中央郵便局からロシア雑貨を発送したのだが、この国も相変わらず古いやり方で、いちいち同じ様な伝票を3枚書かされるとっととカーボン紙に変えろ〜!!

↑ウクライナのボルシチ系のファーストフード店。中心部の地下街にまだありました。懐かしい。

↑ボルシチとサラダのセット。ウクライナにいた人はまず食べたことあるでしょう。200円ぐらい。

↑前回同様行きつけのウクライナ料理屋でウクライナ料理も堪能!安いしうまいし24時間しかないし今しか食べれないしで暴飲暴食です!400円ほど。 暴飲暴食しましたが、無事にフライトには間に合い、再び飛行。

↑今度こそ、夢の島、キプロスに向けてキエフから飛びます。

↑当方、南キプロスラルナカに到着です!

さぁ、次回は南キプロス上陸です!キプロスネタをお出しします!キプロスに興味ある方は特にお楽しみに!!

記事の面白さ、参考度、旅気分を味わえたかどうかなどのバロメーターとして参考にさせてもらいます。記事の点数に応じてクリックしてください。面白ければ全てクリック。つならなければその割合に合わせた数のバナーだけをクリックください。5段階評価式0〜4点
   



globenese77 at 19:25|Perlmalinkclip!