旅が仕事!月3万円稼ぎながら旅するためのノウハウ イカロス出版
メディア様-お問い合わせ-
パールハーバープロダクションMASAKI世界一周MASAKI世界一周へのお仕事、メディア掲載などの依頼はglobenese77@hotmail.co.jpまでお願いします。 MASAKI世界一周プロフィールページ 旅ラジオロゴ
見たい国.企画を↓情報量膨大です
イベントDVD 201ヶ国トーク
世界201か国を周った方の話は衝撃でした との感想続出中!起爆剤にどうぞ!MASAKI世界一周中(小堺正樹)トークDVD販売中!
MASAKI世界一周小堺正樹トークDVD
世界一周バイヤー続行中!


モロッコ雑貨通販売中
ラジオでも話したベルベル人のハンドメイドのモロッコ雑貨、アフリカ買い付け商品販売開始!102カ国旅行者AMAZONIA氏のコパカバーナから大販売!↓
世界の雑貨コパカバーナ
東アフリカ(タンザニア.ケニア)

東アフリカ(タンザニア.ケニア)

January 07, 2017

タンザニア国情報 TANZANIA 141ヶ国目 安宿ネット交通ATMビザ情報

イベントフォースで詳細を見る

イベントフォースで詳細を見る

世界の 国情報 タンザニア国情報 東アフリカでは特に自然観光の拠点となる国。キリマンジャロやタンガニーガ湖、ザンジバル島、ンゴロンゴロ自然保護区、セレンゲディー国立公園など、見所が多い。ダルエスサラーム近郊

【安宿情報】
・ダルエスサラーム…Holiday Hotel… 一泊一人約8ドル程〜。2人だとか部屋の条件、空き、滞在条件によって金額は違うようだった。 この周辺には宿が多数ある。ただし、夜に長時間歩くのを避けたい。
Jamuhuri St., Dar es Salaam, Tanzania

空港からダラダラに乗り移動して歩いて宿に向かってもいいが、ダルエスサラームでは襲われる可能性があるので、特に夜や貴重品が多い状況の人は身元の確実なタクシー(空港からの正式なもの。当然高い)などが無難。白昼にバスで市内に出て徒歩で宿を探したが、どうしても襲われた人が多い地域というのは歩くだけで緊張感がある。襲われる心配が強い人は公式タクシーを。公式ではない客引きしてくるタクシーは強盗の確率が上がる。タクシー強盗に全て(ATMの暗証番号まで聞き出され全ての現金を盗られる)を盗まれるケースが多いので注意したい。
 
【インターネット情報】
・ダルエスサラーム…市内に多くネットカフェがあるしSIMも流通。 人気の宿Econo LodgeとSafari Innではwifiが宿にあるそう。

【安飯情報】
・ダルエスサラーム…市内の宿周辺に多くの屋台や中華料理屋などがありアフリカにしてはかなり満足のいく食事をすることができる。金額も安く量も多い。アラブ系のチキンやケバブなども屋台で多く売られている。タンザニアのダルエスサラームの屋台
↑ダルエスサラームの路上ではあらゆる種類の肉が焼かれている。

【交通情報】ダルエスサラームからケニアナイロビや南アフリカヨハネスブルグ方面に飛行機の便がある。国内ではキリマンジャロやザンジバル島アルーシャなどに飛べる。ザンジバルへは高速船と普通の船があり、フェリー乗り場から海路移動可能。時間がある人はフェリーで船旅を楽しむのも良い。
  タンザニアの航空会社presicion air
↑ケニア航空や南アフリカ航空、エチオピア航空に比べると知られていないがアフリカではまずまずの規模の航空会社。プロペラ機というのがよい。

【人口】約 5520万人

【首都】ダルエスサラーム DAR ES SALAAM

【言語】公用語 …スワヒリ語、英語

【通貨単位】タンザニアシリング 1TZS=0.0538円
1TZS=約18.586円   1USD=2174円
ドル払いも通用しやすい。 2017年春データ  

【在留法人】 約392人

【日系企業】 約21社

【面積】約94万5087平方キロメートル

【民族】バントゥー系黒人が大半で、アフリカ系黒人、アラブ人、ヨーロッパ人、インド系が1%未満

【宗教】 イスラム教、キリスト教、伝統宗教。ザンジバルではほぼ全てがイスラム教
【日本との時差】マイナス6時間

【電気と電圧 コンセント】 230ボルト 50ヘルツ  D G タイプ

【ATM】空港、市内にあり

【滞在登録】必要なし

【日本大使館】
Embassy of Japan
P.O. Box 2577
Plot No. 1018, Ali Hassan Mwinyi Rd
Dar es Salaam, TANZANIA

電話l: +255-22-2115827/9
ファックス +255-22-2115830

【治安】近年、ダルエスサラームで襲われてボコボコにされて荷物を奪われる旅行者が多発したが、最近は以前よりは聞かなくはなってきている。しかし、まだ強盗団がいるのは間違いはないため注意は必要。貴重品や全荷物を持っているタイミングで襲われる状況を減らすのが無難。特に夜に到着して宿が決まっていない場合、長時間歩くのは避けたい。最低限の現金だけを持ち歩き、襲われたら抵抗せずに渡す段取りを整えておきたい。

【ビザ】日本人は30ドルで14日間滞在できるトランジットビザがアライバルビザとして取れる。90日シングルビザは50ドル。トランジットは国境によって受け入れてもらえないよう。
タンザニアの入出国スタンプ 
↑手書きで有効期限を書き込まれた形。

【国際電話での国番号】255

☆過去に当方MASAKIが行った国リスト☆ 各 国の記事は国別トピックから見れます! 傾向として、後の方の記事のほうが中身あります。初期の記事は内容がない記事もあり。

【ブログを書いてない頃に行った 国】
日本、台湾、香港(返還前イギリス領時)、シンガポール、タイ、オーストラリア、ニュージーランド、スイ ス、ドイツ、オーストリア、ハンガリー、イタリアローマ、バチカン市国、フランス、モナコ、スペイン、中国

【ブログを書きだしてから行った国】…アメリカ合衆国バハマメキシコベリーズグアテマラエルサルバドルホンジュラスニカラグアコスタリカパナマコロンビアベネズエラガイアナトリニダード・トバゴスリナムペルーボリビアパラグアイブラジルウルグアイチリアルゼンチンカナダカザフスタンキルギスウズベキスタンタジキスタントルクメニスタンイランアゼルバイジャングルジアアルメニアナゴルノカラバフトルコブルガリアギリシャマケドニアアルバニアモンテネグロボスニア・ヘルツェゴビナセルビアクロアチアスロベニアイタリアベニス(2度目)、サンマリノイタリアミラノスイスイギリスアイルランドオランダ、ドイツ(2度目)、オーストリア(2度目)、イタリア(3度目)、スイス(4度目)、フランス(2度目)、ルクセンブルクベルギーリヒテンシュタインオーストリアスロバキアチェコドイツポーランドデンマークスウェーデンノルウェーフィンランドエストニアラトビアリトアニアベラルーシウクライナドニエステルモルドバルーマニアドイツデュッセルドルフスペインバルセロナアンドラポルトガルジブラルタルモロッコ西サハラモーリタニアセネガルカーボベルデガンビアギニアビサウギニアシエラレオネリベリアコートジボワールマリモロッコカサブランカ(2回目)、イギリスロンドン(2回目)、アラブ首長国連邦ドバイ、シャルジャオマーンクウェート日本2010バーレーンカタールイギリスロンドン(3回目)、アメリカニューヨーク(世界一周目到達、2周目折り返し地点)、アイスランドイギリスロンドン(4回目)、アルジェリアイタリアローママルタ、イタリアローマ、イタリアミラノ、オーストリアインスブルックザルツブルグ、ドイツミュンヘンベルリン、デンマークコペンハーゲン、フランスパリ、リトアニア、ロシア連邦南キプロス北キプロスレバノンシリアヨルダンイスラエルエジプトニジェールブルキナファソガーナトーゴベナンナイジェリアチャド中央アフリカカメルーンガボンサントメプリンシペ赤道ギニアコンゴ共和国コンゴ民主共和国アンゴラナミビアザンビアマラウイジンバブエモザンビークスワジランドボツワナレソト南アフリカセイシェル諸島モーリシャスマダガスカル(140か国)コモロ、タンザニア、ケニア、サウジアラビア(空港で粘るも入国不可)、一時ヨーロッパ買い付け周遊、チュニジアエジプト(再訪)、スーダン(北スーダン)ブルンジルワンダウガンダ南スーダン、ケニア、サウジアラビアエジプトカイロリビアエチオピアソマリアソマリランドジブチイエメンドバイ、スリランカ、モルティブ、バングラデシュ、インド、パキスタン(160か国)、ネパール、ブータン、タイ再、ミャンマー、ラオス、カンボジア、ベトナム、インドネシア、東ティモール、シンガポール再、マレーシア、ブルネイ、フィリピン、パラオミクロネシア連邦(ヤップ島)グアム(アメリカ準州)北マリアナ諸島(サイパン)マーシャル諸島、オーストラリアケアンズ再、パプアニューギニア、オーストラリアゴールドコーストブリスベン再、バヌアツ、ソロモン諸島、フィジー(180か国)、キリバツ、ナウル、ツバル、サモア、アメリカンサモア、トンガ、日本経由、ヨーロッパ買い付け放浪、グレナダセントビンセントグレナディーンバルバドスセントルシア、ドミニカ国、アンティグア・バーブーダ、セントクリストファーネイビス、セントマーチン、プエルトリコ、ドミニカ共和国、ハイチ、ジャマイカ、キューバ、メキシコシティー、ダラス、ポートランド、ハワイ、大阪経由、北京モンゴル(200か国)、北朝鮮、アメリカ、ヨーロッパ周遊、マケドニア、コソボ、ブルガリア、ドバイ、インド、タイ、フィリピン、香港、マカオ、深セン、台湾、韓国、日本

残りの余った地域…フランス領ギアナ、エクアドル、エリトリア、イラク、アフガニスタン、南極、グリーンランド(デンマーク領)、宇宙、これから出てくるかもしれない国全て…etc

141ヶ国目 (204ヶ国訪問済み。もう満足!) 

もう全世界、3周もしたので旅に関しては満足した。全世界の現地に拠点を造ることに向けて動いています(俺の存在を昔から知る方!あれからまだ動いてます!)。現地に造る宿に併設するリラクゼーション、飲食、バー、クラブ、雑貨、アパレル買い付け、カメラ、ライター仕事等にプラスになる修行をしながら、旅に関係する仕事もやっていき世界中を日本ベースに飛びながら宿や観光に関わる全ての分野を仲介できる添乗の仕事で修業後、、『旅が仕事!』−月3万円稼ぎながら旅するノウハウ−2017年2月に出版!その後、メディアで機運を起こし、資本を得て時が来た段階で世界4周目以降で宿設立起業しながら全大陸を旅していきます。 

次回、タンザニアの危険なネタをお出しします!旅ネタ、204ヶ国で永遠に展開していきます!旅という名の永遠に続く筋書きのないドラマ!ご期待を。   旅が仕事 世界一周BLOG


nakedloft545MC5山田孝之さんのお姉さんの女優椿かおりさんがMC!有名旅行者勢ぞろい! 東京新宿Naked Loft 1/28(土)13:00~16:00
旅人オールスター感謝祭!昼から飲める旅トークイベント兼立ち飲みパーティー開催 予約はこちら! or 電話 03-3205-1556(16:30-24:00)  旅好き全員歓迎! worldjourneysayaka75旅ドルさやかに会いに行こう!会いに行ける旅人(笑)!
root中野1/29(日)トーク14:30~16:00飲み16:00 ~18:00
旅を仕事にして買い付けで世界に行ける方法がわかるイベント!MC美人旅行者さやか×二宮信平×MASAKI世界一周 200ヶ国旅行者二人に100ヶ国目前の美人旅行者が色々と聞きます!その後飲めます!予約はこちら!
51222222222222222222222222222222222MASAKI世界一周所属事務所パールハーバープロダクション 204ヶ国に実際に行った上でどうなのか、全部に行った比較で世の中にコメント!

・世界204ヶ国の旅番組企画、複数ございます!世界情報のリサーチ、制作の方はご相談ください!

・次の本『旅が仕事!−「月3万円」を稼ぎながら旅するためのノウハウ−』発売!旅しながら稼ぐノウハウを公開します! そしてこの時代の旅ブームを起こします! もうすぐ完成! 出版につきイベンター募集! 千葉テレビにて12月から3月にかけて紹介されます!
-4
・カネなしでも世界に行けた204ヶ国ベースの「旅行記原作」ございます。本気で旅ブームを起こしたい編集者募集!普通に営業して探してもほぼ、そんな人はいないことがわかったので、あえてここで書きます!ここなら本気で探せば見るはずだ!もし、俺だわって編集者様のみご連絡を!僕は当然、命賭けてます!絶対いける!と企画に全力になれる熱い編集者のみ募集(なまいきで申し訳ないがこれが本音…)!会議にかけてみますってレベルの方、お断り!その意欲なら出しません。命賭けられるその一人を募集!旅ブーム起こしましょう!まだ見つかってません!
・深夜特急を越えるこの時代の普遍的な旅を仕事にしてきた過程からコマを作る映画作品も構想中!電波少年を超える企画を計画中!監督、スポンサー大募集! 旅俳優活動も開始!こいつを使いたいって監督、プロデューサー、ディレクター大歓迎! 本気で世界一周しながら作品を現実に作る動きを自分で起こせる意欲がある方!

・英語ガイド、ノーガイド現場でのガイド兼任添乗員もできます!旅行会社問わず、 指名添乗員兼ガイド依頼募集!お客が泣く熱い添乗を保証します!クリスマスにはサンタにもなりまっせ〜!その辺にいる普通の無難な添乗員を求めていない方、募集!総合旅程管理主任者資格有。(個人依頼や小さな会社のマイナーツアーや特殊な海外案件、歓迎!)

世界で受けた恩返しとして世界の宿兼複合施設設立に向けて修業中!世界に対して便利なことや楽しいことを持ち込むことで恩返しすることに賛同できるスポンサー募集!

文化人タレント活動、海外専門ツアコン、メディア、ライター、バーテン、マッサージ、ホテル仕事、飲食、クラブ、その他あらゆる仕事をしながら修業中!旅ブームを起こした後に全大陸に拠点を作って204ヶ国で受けた親切に対して恩返ししていきます!現地に雇用と便利さと楽しさを! 世界中で困ったときに助けてくれた人、ありがとう!

旅が仕事 世界一周 BLOG フェイスブックページ もようやく作成!小堺正樹 イイネしとけばブログ記事だけ届きます!instagramはmasakiwwhunter LINEはhttp://line.me/ti/p/YH_lqMCTK2ツイッターはMASAKIWWHUNTER 記事の面白さ、参考度、旅気分を味わえたかどうかなど、記事か良かった場合のみクリックしてください。つまらなければ一切クリックしないでください。面白くないと思った方は、具体的にコメントいただければ幸いです。  my_qrcode_1469828194761_thumb_thumb1[2]
sekaiisshu32222222222222222222222222[1]  sekaiissyu32222222222222222222222222 


globenese77 at 12:24|PerlmalinkComments(0)clip!

January 20, 2017

危険都市ダルエスサラーム経由時に必ず知っておくべき旅の安全タクシー強盗徹底対策情報〜ボコボコにされる日本人が増加中〜

世界の危ない繁華街企画 東アフリカのアイランドホッピングを終えて僕はタンザニアの大都市ダルエスサラームに着陸した。
タンザニアのダルエスサラームの光景
↑上空からのダルエスサラームは活気に満ちている。100万タンザニアシリングの夜景が見られそうなアフリカでは大都会の部類だ。

ダルエスサラームでは近年、旅行者の強盗被害が増加している。世界一周ブログ村に書いている世界一周者の間でも被害者が連発し、けっこうな騒ぎにまでなっている時期があった。それぐらい普通の強盗も多いが、特にダルエスはタクシー強盗が多いと言われている。

空港から市内へは歩いていける距離ではない。しかし、タクシー強盗が多いと言われるとタクシーに乗るのも躊躇してしまう。それも、実際に被害体験談を何件も聞いているのだ。
ダルエスサラームの国際空港
↑ダルエスサラームの国際空港

空港からの正式なタクシーは20ドル以上と現地の物価にしては無駄に高いが慣れていなくて心配ならこれも費用だろう。初めてアフリカに来るような人は確実にここから身元が確実な空港タクシーに乗るのが良いだろう。

僕は白昼だったのもあり、ダラダラという名の公共のミニバスで市内に向かうことにした。もちろん、強盗らしき人物につけられていないか、貴重品の分散はしっかりしたかを自分で慎重に確認してから、安宿が密集する地域へと向かった。

下手なタクシーに乗るよりダラダラに乗ったほうがまだマシだろう。このダルエスではタクシーに乗ってガソリンスタンドなどで給油を理由に止まったところで強盗の仲間が乗り込んできてそのまま僻地に連れて行かれ、身ぐるみをはがされたり、貴重品の中を調べられ、カードが出てくるとATMのあるところに連れて行かれ現金を全て引き出される事案が多発している。

血も涙もない恐ろしい強盗団だ。
※ただし、被害体験を見ると
給油すると言ってガソスタに来たのに給油しないでただ停車して仲間の強盗が来るのを待っていたり
・携帯で妻に電話していると言っているのに電話越しの声が男だったりなど

もれなく辻褄が合わない状況で犯行に及んできている。鋭い日本人なら途中で気づけるケースが多いようだ。おかしいなと感じた段階でひとけがある場所の時点で躊躇なく行動を起こし逃げるべきだ。これができなくて被害に遭っているケースが多い。アフリカの強盗は日本の強盗に比べてこの辺が手がこんでいなくて大雑把な犯罪者だと感じる。日本の強盗なら本当に給油するだろうし、携帯で電話するにしても相手も女の声で設定するに決まっているのだ。アフリカの犯罪者を見分けるのはこの辺りに気づいて行動を起こせるかがカギになるだろう※

タクシーだけではなくバイクタクシーが急に脇道に入ったと思ったら強盗化したり、
普通に包丁強盗が出たり、路上で石で殴られたりなど凶悪犯罪が増加しているという噂が立っていた。

宿の近くあたりでダラダラから降りるとすぐに安全そうなタクシー運転手を捕まえた。どうしても危険な噂を聞くアフリカで全財産を持っている時には僕もリスクを背負いたくはなかった。さすがに急に降りてきた人間に強盗をしようとは思いつかないだろう。僕が貴重品を持っているとはいきなりの場合はわからないから強盗もリスクあることをやろうと思わないのだろう。ほとんどのケースが、タンザン鉄道で到着した深夜の鉄道駅やターゲットが泊まっているYWCAなど宿の周辺、ザンジバル行きのフェリーターミナルで獲物を待ち構えていたタクシーに乗って強盗被害に遭っているようだ。僕は注意を払ってタクシーに乗り、宿に移動した。

ナイジェリアやコンゴの方に比べて、一般人からの恐怖心はそこまで感じない印象ではあるが、これだけ強盗被害が騒がれる街というのは宿にたどり着くまでに神経を使うものだ。
ダルエスサラームの中華料理屋
↑ダルエスサラームにある中華料理屋

危ないと言われるダルエスだが、貴重品さえ宿に置いておけばあとは必要最低限の現金だけ持って出かければいい。ダルエスの食事情は西や中部アフリカの方に比べてかなり良い。安くて量の多い中華料理が食べられるし、アラブやインドの影響のあるタンドリーチキンやケバブも食べることができた。連日、中華料理を食べまくり、アフリカでの旅の疲れを食で補った。
タンザニア人が作った中華料理
↑こちらはタンザニア人が作った中華料理。量の多いチャーハンとあまだれがたっぷりの野菜炒め。変な中華だがアフリカ料理に比べればアジア人には米は嬉しい。
もう時期的に冬に差し掛かり、北上してヨーロッパ入りし、アパレルの買い付けをする時期になっていた。宿の近くのネット屋でケニア経由のヨーロッパ行きの便のチケットを購入し、僕はヨーロッパ入りに備えることにした。アフリカの放浪は時間がかかる。西アフリカ全部を縦断し、東アフリカを北上してきたこの辛かったアフリカ旅。まだまだタンザニアをゆっくり観光してから北上したかったが、一度ケニア経由でヨーロッパ買い付けをしてからまたアフリカに戻ってくることにしよう。タンザニアやケニアの秘境ネタはまたの機会にお出ししたい。

ダルエスサラームを歩いてみた感じは、大都市なので旅行初心者には危ないが、アフリカ西海岸のナイジェリアやコンゴ民主、リベリアや西アフリカの海岸沿いのモザイク国家群、ベネズエラよりは一般の人に関してはだいぶまともな印象ではあった。

東アフリカ縦断であれば初めての海外が世界一周で、アジアを横断して旅に少し慣れてきた頃に通る人が多い地域ではある。それぐらいの感覚の人こそ注意していただきたい。記事の一番下に注意点をまとめたので実際にダルエスサラームに行く人は被害に遭わないよう、必ず熟読してそれを実行して欲しい。 今後、被害者が少なくなるように強盗被害に遭ったことのある当方の視点で傾向をまとめておいた。

次回、ケニア経由で北上し、アフリカ脱出、アジアへと動いていくネタをお出しします!旅ネタ、204ヶ国で永遠に展開していきます!旅という名の永遠に続く筋書きのないドラマ!ご期待を。   旅が仕事 世界一周BLOG
512222222222222222222222222222222222MASAKI世界一周所属事務所パールハーバープロダクション 204ヶ国に実際に行った上でどうなのか、全部に行った比較で世の中にコメント!

・世界204ヶ国の旅番組企画、複数ございます!世界情報のリサーチ、制作の方はご相談ください!

・次の本『旅が仕事!−「月3万円」を稼ぎながら旅するためのノウハウ−』発売!旅しながら稼ぐノウハウを公開します! そしてこの時代の旅ブームを起こします! もうすぐ完成! 出版につきイベンター募集! 千葉テレビにて12月から3月にかけて紹介されます!
-42
・カネなしでも世界に行けた204ヶ国ベースの「旅行記原作」ございます。本気で旅ブームを起こしたい編集者募集!普通に営業して探してもほぼ、そんな人はいないことがわかったので、あえてここで書きます!ここなら本気で探せば見るはずだ!もし、俺だわって編集者様のみご連絡を!僕は当然、命賭けてます!絶対いける!と企画に全力になれる熱い編集者のみ募集(なまいきで申し訳ないがこれが本音…)!会議にかけてみますってレベルの方、お断り!その意欲なら出しません。命賭けられるその一人を募集!旅ブーム起こしましょう!まだ見つかってません!
・深夜特急を越えるこの時代の普遍的な旅を仕事にしてきた過程からコマを作る映画作品も構想中!電波少年を超える企画を計画中!監督、スポンサー大募集! 旅俳優活動も開始!こいつを使いたいって監督、プロデューサー、ディレクター大歓迎! 本気で世界一周しながら作品を現実に作る動きを自分で起こせる意欲がある方!

・英語ガイド、ノーガイド現場でのガイド兼任添乗員もできます!旅行会社問わず、 指名添乗員兼ガイド依頼募集!お客が泣く熱い添乗を保証します!クリスマスにはサンタにもなりまっせ〜!その辺にいる普通の無難な添乗員を求めていない方、募集!総合旅程管理主任者資格有。(個人依頼や小さな会社のマイナーツアーや特殊な海外案件、歓迎!)

世界で受けた恩返しとして世界の宿兼複合施設設立に向けて修業中!世界に対して便利なことや楽しいことを持ち込むことで恩返しすることに賛同できるスポンサー募集!

文化人タレント活動、海外専門ツアコン、メディア、ライター、バーテン、マッサージ、ホテル仕事、飲食、クラブ、その他あらゆる仕事をしながら修業中!旅ブームを起こした後に全大陸に拠点を作って204ヶ国で受けた親切に対して恩返ししていきます!現地に雇用と便利さと楽しさを! 世界中で困ったときに助けてくれた人、ありがとう!

旅が仕事 世界一周 BLOG フェイスブックページ もようやく作成!小堺正樹 イイネしとけばブログ記事だけ届きます!instagramはmasakiwwhunter LINEはhttp://line.me/ti/p/YH_lqMCTK2ツイッターはMASAKIWWHUNTER 記事の面白さ、参考度、旅気分を味わえたかどうかなど、記事か良かった場合のみクリックしてください。つまらなければ一切クリックしないでください。面白くないと思った方は、具体的にコメントいただければ幸いです。  my_qrcode_1469828194761_thumb_thumb1[2]
sekaiisshu32222222222222222222222222  sekaiissyu32222222222222222222222222 
ダルエスサラームタクシー強盗対策情報
  • ダルエスサラームではタクシー強盗が多い。タクシー乗車時に全荷物を持っている場合、身元が確実なタクシーに乗るべき。降りてから宿に入るまでも確実に人目がある状況を確保する。
  • 空港からの正式なタクシーは20ドル以上と高額だが慣れていないか心配な人は確実にこれを使ったほうが安心。高いが必要経費。
  • タンザン鉄道で駅に遅い時間に到着した場合、非常にリスクは高い。歩きですぐ行けるホテルに泊まるか集団で駅で明るくなるのを待って移動すべき。もしくは予め確実なホテルからの迎えを頼んでおき、ドライバーの名前も聞いておき、名前が一致した場合のみ乗る。
  • タクシーに乗ったあとにドライバーが携帯で電話していたり、ガソリンスタンドなどで止まった時に別の人間が乗り込んできた場合、人目がある段階でタクシーを降りるべし。このパターンが強盗パターンであるケースが多い。この後身ぐるみ剥がされカードの暗証番号も聞かれ全額引き出されてスラムに捨てられる。逃げるチャンスはガソスタで人目がある時が最後だ。
  • 宿からチェックアウトする時は確実に宿主が顔を知っているドライバーのタクシーに乗って移動する。YWCA周辺は強盗タクシーの可能性あり。
  • 普通の包丁強盗や睡眠薬強盗も多い。信用させて眠らされて身ぐるみはがされるケースもあるので注意。
  • 一般人はナイジェリアやコンゴなど西や中部アフリカに比べれば全然まとも。あくまで大都市であるダルエスサラームで人口が多い中で犯罪者の数もそれなりに多いから被害が止まらないのが原因。


globenese77 at 18:25|PerlmalinkComments(0)clip!